ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

慎吾と耕史のTVナビ~お誕生日によせて

耕史くん、お誕生日おめでとうございます!

とっても忙しい日々だったと思うけど無事に
この日が迎えられてほんとにヨカッタです。
35歳っていう年齢に本人が率先してこだわってるのを
乙女ちっくでちょっとカワイイ~♪と茶化しながらもw
やっぱりちょっと気になってました。

これからも元気でがんばってお仕事してワタシたちを
楽しませてくださいね。
これからの人生が明るい光に溢れますように。
君には素晴らしい未来があるよ。

なーんちゃって(笑)

ファンになった頃のことを思えば36歳ってびっくり
しちゃうわぁ。
同じように自分のトシにもびっくりだけどね。

ってことで遅れなせながらTVナビです。
満を持して局長登場。
久々の顔合わせにこちらも胸キュンです(笑)





まずは写真を見てふたりともオトナになったなあと。
この8年、そんなに外見は変わってないと思うんだけど
なんとなく雰囲気が落ち着いてます。
衣裳のスーツのせいもあるんだろうけど。

扉のページはイイオトコふたりのショットが決まってます。
真ん中のふたり並んで顔見合わせてる写真は、慎吾ちゃんが
脚を組んで背もたれにもたれてどっしり座っているところへ
耕史くんが身体を乗り出して慎吾ちゃんに迫っていくという
ふたりの関係そのままの光景でw
別々の写真でもふたりの笑顔がイイです。
穏やかで楽しそうで。

前書きの文章もイイですよね。
まさに組!ファンの気持ちそのままです。
「変わることのない香取慎吾のツンデレのかげにある優しさに、ホスト
山本も嬉しさを隠せない・・・」ってなんて組!ヲタ(笑)
最後までナビさんにはありがとうの気持ちでいっぱいです。

そして対談記事。
これまたそこかしこに愛がいっぱい。
「(笑)」だらけの会話にどれだけ対談の現場が楽しかったのか。
どんな顔してそれゆーてんの?って映像で見てみたい。
デレデレだろううなー。
ナビのひとになりたい(もう遅い)(ちゅーか無理w)

しゃべってる内容はもうどこもかしこもツボだらけで
読んでる間中にまにましっぱなしでした。

耕史くんが慎吾ちゃんに聞いてます。
新選組!以降もいろんな役に出会ったと思うけどすっごく
響いたって役はある?とか。
どんなさぐり入れてんだよっていう(笑)
「組は特別!あれ以来ないよ」って言ってほしいのか。
「まあ幾つかはありますよ」って答えられてこーちゃん内心
しょんぼりなのか(笑)

「MONSTERS」もそういう作品になりそうと聞いて、これは
山Pのことも探らなくちゃ!(笑)
「山下くんと共演してみてどうですか?」
慎吾ちゃんは「良い感じですよ」と無難に答えるもそれでは
納得できない耕史くん。
もっとイケイケーー!(笑)

「彼はいくつくらいなのかな?」と踏み込みます。
それに対する慎吾ちゃんの答えが・・・。
「ちょうどあの頃の僕たちくらいですよ」って。

やーーん、「あの頃の僕たち」って。
ちょっとここ、グッときちゃったわー。
1回目はニヤニヤして読んでたんだけど、2回目読むとここらへん
からウルウルしちゃって。
(BGMはSMAPで「夜空のムコウ」)

あの頃の僕たちのことや、そしてあの頃のワタシたちのことや
いろんなことが頭をぐるぐるしちゃったよ。
この8年間、悲しいことも辛いこともいろいろあったけど
思い出すのは楽しいことばっかり。
って耕史くん関係のことでは楽しいことしかないもんね。
あたりまえかw
ひさしぶりに組!大好きなあの日々のことを思い出したよ。
最終回が始まる前のなんとも言えない緊張感と見終わってから
ネットでの感想を泣きながら読んだ時間。
翌年、会津祭に行って「組!」の中の好きなシーンを居酒屋で
これまた泣きながら話したこと(バカじゃね?w)
いやほんとにあの二人じゃないけど懐かしい。
・・・いろいろ思い出し中・・・。

そんなこんなでほんわかと順調にトークは進むんだけど。。。
あれ?ふたりともデレデレしちゃってつまんない!
って思ってたらやっぱり耕史くんも同じ気持ちだよ!

「教えてくださいとか山下くんが言ってきたりとかはあるの?」と
徐々にそっち方面へ話を誘導します
慎吾ちゃんもちゃんとノッてきます。息はピッタリです。
そりゃそうよね。かっちゃんとトシだものー!(懐)

香取「僕の現場ってあるじゃないですか。人を寄せ付けない空気の
必死さ(笑)。ほぼ24時間台本見てますから。
そのときに「今日食事でも行きましょうよ~」って言ってこられたら
困っちゃうわけですよ(笑)
「おい、電話番号教えろよ~」とか(笑)、そういう役者さんだと
困っちゃうわけですよ(笑)
「メシ行こうぜ~」って撮影中延々と言ってくる、何だろ、ちょっと
頭のおかしな役者さん(笑)は困るわけですよ。」

山本「(笑)はい。それ僕のことじゃねぇかよ(笑)」

いいよいいよ!もっとツンツンしてやって!
このやりとりが好きすぎる!
微笑ましすぎる!
「ちょっと頭のおかしな役者さん」ってなんて愛ある呼び方なのー!
いやもう慎吾ちゃん、ありがとう!(耕史くんに代わってお礼をw)

ふたり、どんな顔してこれ言ってたんでしょうね。
慎吾ちゃんのちょっとクールを装ったテイで、でも笑いを隠せない
みたいな顔と、耕史くんの笑いがこらえられないくしゃくしゃの
嬉しそうな顔が目に浮かびます。
あー、たまんねぇな(笑)

そして見事引き出しましたよ、あのひとことをw

山本「どうですか。僕と久しぶりに共演して(笑)」
香取「久々に会ってもやっぱりウザイ(笑)」

「ウザイ」キターーー!
あー、もう変わらないね>アナタたち(笑)
耕史くんは自分で「ツンデレ」って言っちゃうくらいだもんね
(in 「ちょっと休憩し終わって」)
ツンツンされててこそって感じなんだなあ。変なのw

慎吾ちゃんの「ウザイ」は「大好き」ということなので(勝手に)
耕史くんも素直に「久々に会えるのが楽しみできましたよ」って
これもまたあいかわらず素直に香取くんラブで。
最後には「でも嬉しいですよ」って慎吾ちゃんも組!以来の共演を
喜んでいました。
「あの土方の山本耕史と同じシーンの中に居られるときが来たと
いうのは嬉しいですね」。
うん、うまくまとめました。
「さすが局長(笑)」byこーじ

いままでも共演の話がないでもなかったと言う耕史くん。
それでもあそこまで関係の深いものをやっちゃうとすぐに
他のものはできないってその気持ちも組ファンと同じかな。
ふたりの共演を見たいようで見たくない。
やらないうちから否定しちゃいけないけど、何をやってもあれ以上
ってないだろうなあとどうしても思っちゃうし。
でも、こういう形(ゲストでちょろっととか)だとたしかにOKだし
もっとふたりが年を重ねてまたいつかがっつりお芝居ができるときが
来るのかなとその可能性も感じました。
それはどんなものになるんだろうなあ。
また楽しみができたね。
それまではおじゃまっぷとかさんスマとかああやって時々絡んで
くれたら幸せです。

あ、いつかビストロへはぜひよんであげて!
慎吾ちゃんのコネでなんとかw
[PR]
by june-sky | 2012-10-31 17:28 | 耕史とかスマとか
<< モーツァルト制作発表 SMAPの舞台 >>