ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

「tick,tick...BOOM!」 小ネタ編

気づいたらチクチク大阪公演はもう明日。
今週は月曜日が休みだったから曜日の感覚がおかしくて
1日ずれちゃってる感じ。
明後日かぁってぼんやり思ってて明日だった!とハッとする。
そんなことを夕べから繰り返してます。

おまけに悩みの種はモーツァルトですよ。
いつ行くのか。何度行くのか。誰の何を観るのか。
まだ作品の内容もよくわかっていないワタシとしては判断が
つきません。
こんなときはチケ多めに取っておいて後から考えるか。
それにしてもチケ代は高いし。
友と相談して一応は申し込みしたけどこれでいいの?
って締め切りは今晩なのね。

《追記》やっぱり間違えた(汗)
昨日10/10の時点では「今晩」じゃなくて「明日の夜」でした。
すみません(大汗)


あー、暇とお金が欲しいー!
(これってなかなか両立しないね)



ってことでチクチク小ネタ編。
9/29ソワレ&9/30マチネを中心に思いつくままつらつらいきます!

・上手席ではジョンとスーザンのチュウが目の前。ひゃっ(笑)
長身でモデル並みにスタイル良しのふたりのチュウはなんて
見栄えがするんででょう。眼福。
けどそんなに色気は感じないんだなあ。
すんごい爽やか。良いのか悪いのか(笑)

・夜明けのベランダで。
うるさく泣く鳥に「死ねばいいのに」とか
「焼いて食べたい」とか。
その後、桟に頭をぶつけて
「痛い」「ものすごく痛い」「罰が当たったのだろうか」
と、ここはホントに痛そうだったよ。
この辺の小ネタは前回もあちこちでありました。
好きだよねぇ、こういうの。
ウケようがウケまいが(あ)

・マイケルから「メガネレンズを拭けよ」って渡されたハンカチで
思いっきり鼻をかんでそのハンカチをじっと見る。
「あ、変なのが出た」とか
「もうマイケルに返せないよ」とか
にやっとしながら「良いことありそう」とか。


・「ダイナー」のブタ鼻も良いアイデア。
これってブラックジョークだよって親切な説明ですね。
ジョナサンのスローなソロの後ろのお客二人がスローモーションで
動いてるのを見るのが好き。

・マイケルのBMWに乗ってキキーーッてブレーキ踏んで
二人でつんのめるところがぴったりシンクロしててカワイイ。

・マイケルのマンションの3つ目のキーロックを外した後。
ブザー音に合わせて首を前後に振りながら(ニワトリみたいに)
マイケルの後ろからチュッ!チュッ!チュッ!ってチュウを飛ばす
耕史くん。
しまいに投げチュウまでしてました。大サービスw

・「No More」は今回も英語のまま。
英語歌詞の疾走感がそのままなのでこれはヨカッタ。
二人並んでのマイクプレイも素敵。
曲の合間にジョンが
「マイケルが自慢しています!
とにかくこのマンションはすげー!と歌っております。
昼もはしゃいでましたが夜もはしゃいでいます!
見てやってください。見てやってくださいーー!」
みたいな解説を入れつつ客席を煽るのは良いアイデア。
東京楽前になるとここで盛り上がって拍手が沸くように
なってましたね。

・30日マチネでは「No More」が終わって、マイケルが
ベルトをジョンに「これ着けてみろよ。」と渡し、
ジョンの息が上がってるのを見ると「疲れただろ」と
労ってました。客席大ウケ。
ジェロさん、ナイスアドリブです。

・「Sugar」は今回もカワイイ。踊る3人が可愛すぎ。

・すみれさんのカレッサと 秘書もキレカワイイ。
ローザ・スティーブンスはキモオモシロイ。
ジェロさんのパパがオモシロカワイイ。
「コピー壊れたくさいっすね!」の作業員もオモシロクサイw
こいう極端なほうが演じやすいんだね。
普通が難しいとジェロさんも言ってたし。

・前回も思ったけど真夜中にスーザンを100ブロックも
離れてる部屋に来させようとするジョンは子供だよねぇ。
自分が来いと言われれば「もう遅いし」って。
もっと大人になりなさいw

・上演中のしゃかしゃかにジョンは今回も怒ってはる。
このときはゼッタイに動かないようにする客席w

・ワークショップを見に来たジョンパパ。
ノリノリでウヒウひ笑いながら芝居をするジェロさんに
苦笑する耕史くん。
後ろ姿を見て「なんかむかつく」。わかりますw
「やりたい放題だなw」って言ってるときもあったっけ。

・あ、そうそう。29日マチネだったかな。
すみれさんが「プロデューサー」っていうところを「ポロデューサー」って
なっちゃって。
耕史くんは「今なんつった?」みたいにツッコんでました。
こういうとこはゼッタイ逃しませんw

・ローザがジョンとハグをして「うわっ!汗だくね」って言うところ
「うん、汗だくだよね」っていつも共感するワタシ。
ハグしなくてもわかるほど汗だくだよw

・ワークショップが始まる前に興奮してワタワタしてるジョンの
不安の描写とそれが頭の中を通り抜け消えていく様子。
ここはいつもワタシもちょっと緊張する。
ジョンと一緒に不安になって一緒に落ち着く感じ。
ここの言葉の選び方と演技は秀逸だと思う。

・失意のどん底に居るジョンにソンドハイムからの電話。
電話を切ったあとに見せる照れたような笑顔にキュン!
ここの大げさでないお芝居が好き。

・バースデーパーティーのお帽子がカワイイ!
3人の笑顔がステキで希望が持てるエンディングが好き。

・今回もバンドとは息ピッタリ。
上手席からは前嶋さんの袖に向かって準備OKの合図するところが
見える。カッコイイ。
セットで見え隠れしてるバンドメンバー、一度ちゃんと顔が見たいわ。

・30日のカテコではすみれさんが「もう終わっちゃうと思うとかなちぃ」
みたいにちっちゃい子みたいな可愛い言い方になっちゃって。
すかさず耕史くん、「そう(笑)がんばりまちたね~♪」
このやり取りがめちゃ可愛くて和みました。

・あらためて思ったけどこの作品ってほんとにモノローグが多いね。
舞台でモノローグって苦手なんだけど、ジョンは台詞と同時に
動き回って芝居もしてるから苦にならない。
テンポも良いし、それ以上にミュージカル部分の曲のインパクトが
強いからかな。
それにしても耕史くんの奮闘ぶりは凄い。
さらっとやってるけどあの運動量(っていうのか)は凄いよね。
その耕史くんの魅力があますことなく発揮されてる作品。
それがチクチクだーー!

ということで長くなりました(汗)
さ、明日の準備するよ。
何着ていこうかなー(*^_^*)
[PR]
by june-sky | 2012-10-10 22:46 | tick,tick...BOOM!
<< 「tick,tick...BO... 「tick,tick...BO... >>