ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

「赤旗」日曜版9/9号に耕史くん

c0063587_136640.jpg母が知り合いに頼まれて
取っている赤旗。
その配布1回目が今日でした。
もう断れないんだから・・・
と思っていたら
「なんで赤旗にこのひとが?」
という母の声。

このひとって誰やねんと思ったら・・・
あら、こーちゃん(笑)

コチラで紙面も見られます(下の方までスクロールを!)
字は小さくて読めないかな。


「スポット」というコーナーで見慣れたちくちく宣伝用のお帽子w
かぶっておられます。
チクチクとジョナサンの簡単な紹介があり、耕史くんの言葉として
「 」付きで語られているのだけ紹介しておきます。






「誰もが人生でぶつかることを作品にしています。
荒削りですが、エネルギーと情熱があふれ、共感します。」

「自分の演技に納得したことはありません。
彼が同じ年で何かを残し亡くなったかと思うと、うかうか
してられません。」

くーーっ!こーちゃん、カッコイイーーー!
そだ。うかうかしてられないよ!
ちっともうかうかしてるとは思わないけど。
彼は攻めるひとだもんね。

で、本文の「何かを残し」というのは「何を残し」の間違いかな。
コラムのタイトルは「何を残したのか」になっています。
そのほうが意味が通ってるよね。
ああー、残念>赤旗さん
[PR]
by june-sky | 2012-09-08 22:59 | 山本耕史
<< Gift of SMAP in... 続・スマのライブで・・・ >>