ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

慎吾と耕史のぶっちゃけトーク in スマスマ

ぶっちゃけトークのスマスマ、別名「慎吾と耕史の愛の劇場」。
毎晩感想書こうと思って見直すんだけど、見てニヤニヤして
満足して寝る。そんな日々でした。
骨抜きにされるってこういうこと言うのね(違?)

ATARUチームのビストロも楽しかったし、SMAPメンバーの
ぶっちゃけトークも盛り上がったんだけど、とりあえずは
慎吾&耕史のことを。

予告でお隣同士ってわかってはいたけど、実際の映像見ると
お隣効果ハンパない。
画面にはほとんど二人1組で映るんだもんね。
慎吾ちゃんの隣に居ると耕史くんがちっさく見えて(ありえないー!)
可憐な乙女みたいなの(ファン目線)
細いし白いし、なーんかいつもよりキラキラしてるし。
SMAP風なお洋服もステキ。
細いタイみたいなのをタランとたらしてるところなんかスマの中に
混じっても違和感ないよ!
その上半身の様子からしたらおズボンの丈は意外な七分丈。
これ、立ったらどうなの?成功なの?
ま、上しか見えないから忘れとこうっとw




で、初っぱなの練習問題から来ましたよ!
「どっち押すの?」みたいに慎吾ちゃんの手元を覗く耕史くん。
「なんだよ」って感じの慎吾ちゃん。
やっぱお隣ってステキ!

そしていきなりキターーー!
耕史ファン的には最大の見どころ。
耕史くんのための質問。ここががんばりどころです。
「共演をきっかけに大親友になった人がいる?」という質問に答えます。
イケイケこーじー!

「いま勝村さんの映像がありましたけどリアルにあのぐらいの関係」と
話し始める耕史くん。
名MCの中居さんがまた良い感じに誘導していくのです。

「ガムは普通にできますし」「してあげたいけど彼が嫌がる」
「大親友だと思ってる」「無償の愛」「見返りを求めない」
そんな耕史くんの言葉を聞く慎吾ちゃんの顔がー!
お口がムニュムニュしててなんとも言えないカワイイ表情で
こっちもなんとも言えない気持ちになるよ。
照れてんだろな。
そりゃ隣であんだけ赤裸々に愛を語っちゃわれたらw

「そのひと見てるかもしんないよ」って言われて「ここに居ます」
って感じでと慎吾ちゃんの肩に手を置くときの耕史くん。
あれ好き!ほしい!w
「こいつこいつ」って感じで肩をとんとんして慎吾ちゃんの顔見て
ちょっと笑って、慎吾ちゃんとお互いに顔を見合わせるような
合わせないような。あの感じが好きー(萌)

今度は慎吾ちゃんが耕史くんの愛のいきさつを語ります。
それを聞いてる耕史くんの別嬪なこと。
ちょっと眉を寄せたマジ顔に見惚れ、コクンと頷く姿にキュンと
なりました。
やっぱキレイな顔だなー。

これも恒例ネタ、電話番号強奪事件のくだりでは
訴えらたら負けるよと言われ、「訴えられること自体も嬉しい」とか。
あはは。もう病気なんです。すみません(笑)

「電話も10回に1回くらいは出てくれるんで」とお気まりの
ツンデレトークも見事に決まり。
「連絡取り合うひと居ないんで。ほんとに唯一」っていう言葉を
聞いたときの耕史くんの顔ったら。
ぐふって笑ってすっごい満足そうな顔でした。
愛が報われた瞬間ですw

「どうなってんのかわかんねんだよ。コント仕立てになってんだもん」
という中居さんのお言葉。たしかに。
新選組!ファンじゃなかったら、何どうしたの?このひとたちって
感じだろうなあ。
もちろん中居さんはある程度はわかってくれてはいるんだろうけど
その理解の100倍くらい耕史くんは本気だよね。たぶん。
あー、ウザイですか?たしかにw
でもでも!耕史くんの恋バナ(笑)はそのソフトな語り口のせいか
ネタ化しててもそんなに押しつけがましくなく、そんなに大げさにも
感じられず、なかなか良い感じじゃないかなあと思うんだけど。
ファンの欲目ですかね。願望ですかねw そうでしょうねー。

そしてもう一つの名シーン。
キスシーンのくだりで、「女優さんと触れ合ったりして気持ちを作りたい」
という話をする慎吾ちゃん。
そんな慎吾ちゃんをちょっと真顔で見てる耕史くんですが、慎吾ちゃんが
女優さんの代わりに耕史くんを使おうと身体に触れた途端、顔がゆるむのね
わかりやすーーーーっ!(笑)
迷いつつおずおず片手を触る慎吾ちゃんに、ニヤニヤしながら積極的に
両手を添えてきます。
もうすっかりやる気ですw
こっちもニヤニヤ笑いが止まらない!
って言ってるうちにハグまでキター!二人の息もぴったりです。
慎吾ちゃんの胸で思わず笑っちゃう耕史くん。
良いオトコふたりのタッチやらハグやらは眼福ですね。
見た目がキレイだし、あの二人だからカワイイ。
なにより本人たちがホントに大親友なんだもんね。
陣内さんがちょっと引いてましたけどw

そんなラブラブなシーンの後、耕史くんの「それは誰なの?」って
いう真顔の台詞wがまた絶妙でした。
会場も大ウケ。ヨカッタ!
中居さんは爆笑しつつ「こーじは入ってくんなよ。女の子だよ!」って。
こーじ呼びにまずオオッ!となり、「女の子だよ!」に・・んん?となり。
女の子だから気にすんなってこと?
オトコが相手だったらジェラってもいいってこと?
女同士と男同士の愛は別ってこと?
わかんなーーいw
わかんないけどとりあえず中居くん、これからはこーじ呼びでいいよ!
中居くんにも耕史くんはシャレのわかるオモロイ奴とインプット
されてることは間違いない。
こーちゃん、SMAPにまた1歩近づいたよ(嬉)

そして最後に耕史くんの「コレ」呼びですよ。
華麗のキムラちゃんにシビれた良い話のあと、「コレ、全然ダメ
ですから」って。
コレって!この距離感の近さ!ステキ!
ここもまた別の意味で良い話でした。
慎吾ちゃんは役者としての欲がまったく無いらしい。
そこは良いところだそうだ。うん、わかる気がするな。
そんな慎吾ちゃんが出してきた「SOS」。
これはタイヘン!耕史くん、ここはがんばります。
で、がんばりすぎて気持ちが先走っちゃって大事な台詞噛んでるし。
こーちゃん、興奮しすぎーw
チカラ入りすぎましたかね。
とくに「これはもうSOSのサインだ」って言ったときのチカラの
入りようはハンパなかったですよ。
若い監督、殴り込みかとビビッったんじゃないでしょうか。
そんなくらいの勢いはありそうw
耕史くんによる慎吾ちゃんの物真似も何気に可愛かったわぁ。
「いや、いいです」「あ~、山本さんゆった~」って。
「華麗」話ではいつもお母様呼びになるお上品な耕史くんも
ファンとしては外せないツボでした。

つよぽんの「高倉健さんは山だ!」の話に肩を揺らせて笑ってる
楽しそうな耕史くんも。笑いのツボにメガヒットってとこですねw
今までで一番辛かったことのボクサーの話も初めて聞きました。
明日のジョーになってる耕史くんが見たい!
「投げ出したかったほど辛かったシーン」を考えてる最中に
慎吾ちゃんと顔見合わせてうーーんと頷きあってるのも可愛かったな。

ってことで。
客席のみなさんもヒューヒュー言って盛り上げてくださり
ありがとうございました。耕史くんになりかわっってw
哀川さんも小栗くんも他の俳優さんたちも優しく笑って見守って
くださってありがとうございました。
(半ば失笑まじりでもw)暖かく受け止めてくださって
ホッとしました。
スマスマ的にも耕史くんは良いお仕事ができたと思います。
さあ、次はビストロゲストですかね(笑)
良い仕事しまっせ!>スマスマスタッフーー!
[PR]
by june-sky | 2012-07-08 01:48 | 耕史とかスマとか
<< 遅ればせながら。。。つよぽんハピバ 予告いろいろにテンション上がる! >>