ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

モンゾウさん@シリアスver.

夕べの深夜のモンゾウさん。
予告からドキドキでした。
えーーー?あんな凶悪顔の耕史くん、ひさびさーー!って。

1週間ワクワクしてましたよ。
頼長さんにしんみりしつつ待ち遠しくて。
元々、コスプレこーじは毎週楽しみだったけどね。
何が出てくるかわからないヘンテコな格好もあのスタイルの良さが
あるから何でもさまになってカッコイイ。
おかしいんだけどステキ。
画面で見切れながらも何かしらおかしなことをやってるモンゾウさんが
好きで好きで。

そして夕べ。
あれでもうちょっとストーリーに絡んでくれたらなあという、ワタシたち
ファンの願いが叶いましたよ。
ヤッター!

ってことでネタバレ全開感想です。
これから見る方、ワタシみたいにドキドキしながら見たかったら
読まないでくださいね。
絶対知らない方が楽しめると思うので。





いやー、途中まで本気でハラハラしちゃったよー。
えーーー?モンゾウさんが殺人犯?
そんなどシリアス、要らんし(汗)と焦ったわぁ。

いえ、途中で気づきましたよ。
マキちゃんがファミレスに駆けつけてそこに警察が居るシーンで
「あー、これ、「たらぶらかし」ってドラマだったわ」ってw
そこまではしっかりたぶらかされてました。
いやもうたぶらかされたのも本望ですが(笑)

あのフラッシュバックシーンのモンゾウさん。
いままでのモンゾウさんとは別人でしたね。
おちゃらけたことしか言ってなかったひとがいきなりの
シリアスモード。
メイクのぜいか照明のせいか顔色も暗めでやさぐれ感も漂って。
それにまんまと騙されちゃったんだよねぇ。ちw

そしてそこかしこ居たカッコイイひと。
白スーツに黒を少しずつ合わせたのすっきりシンプルな装いが
とってもお似合い。
渡り廊下の段々に腰掛けてるだけでカッコイイのよね。
あのときは顔もカッコイイw
最後の神妙な顔もせつなくてステキ。
ちょっと真顔すぎてビックリしたけど、まきちゃんの「いつか
ぶっとばす」で微妙な違和感が救われた感じ。

ってワタシはなにを真面目に語ってるんでしょうか、あんな
ドラマに(それもシツレイw)

それにしても、警察まで用意して芝居を打つんだったらだったら
ファミレスでの子供との小芝居は要るんだろうか?
周りの客を不審がらせるための・・・って居る?
モンゾウさん的には良い見せ場だったけれども。
あの台本にはそういう場面がちゃんと書いてあったのね。
やるからには本気!ってことね。

一番の謎はあのフラッシュバックはモンゾウさんのホントの過去?
ってこと。
心がぽきっと折れて、心が死んじゃってって、それはそのときの
リアルなモンゾウさんの気持ち?
「嘘とホントの間でこそオイシイ芝居ができる」を地で行ったのか。
そうだとしたら悲しい過去だなぁ。
モンゾウさん、ぎゅーしたげたい!(メイワク)

ま、謎のままでいいけどね。
最後にはまた飄々としたいつものモンゾウさんだったし。
あのマダムをたぶらかすシーンも良かったな。肩モミモミ(羨)

んで、ちっちゃなツボですが、
「もし帰ってこなかったらどうします?もし家出だったら?
・・・もし犯罪に巻き込まれてたら?」とカッコよくマダムに
たたみかけてるとき、マキちゃんに「ちょっと!」と廊下に
押し出されるとこ。
「あんっ」っていうモンゾウさんの動きと顔が好きw

しかしこれも頼長さまと同じ人がやってんのよね。スゴイね。
来週からはまたどこに居るかわからんくらいの元のモンゾウさん
だと思いますが、今回のモンゾウさんの思い出を胸に最後まで
見せてもらいます!
[PR]
by june-sky | 2012-06-08 23:59 | 山本耕史
<< あたるんのオフィシャルブック 二條ふじ田 >>