ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

オトコマエ「AERA」と上皇様との「TVnavi」

表紙が思いっきりステキなAERA
これはもう発売日に買いに行きましたとも!
くーるびゅーてぃほーな耕史くんの視線がまぶしいわっ。
そんなに見つめないでーーと言いながらレジへ(アホやんw)

とことん表紙を観賞後、おもむろに本編へ。
あり?こんだけ?
どこかにホントの本編が?
と思ったのはワタシだけでしょうか(笑)

友によるといつもこんなんだそうで。あっそうw
予期せぬ表紙買いでしたが、文章もなかなかよかったですよね。
ファンには毎度お馴染みだけどw、AERA読者に耕史くんの
俳優としての魅力を端的にアピールしてくれてたんじゃないかと
思います。アエラGJ!

とりあえずファンとしては「オレはとにかく舞台がやりてーんだよ!」
っていう気持ちを再確認しました。
はいはい、わかってるがな(笑)っていうw


そして崇徳上皇こと新さんとのTVnavi。




耕史くんが似てるという新さんとのツーショット。
並んで見ると顔のパーツは予想どおり別に似てない。
でも雰囲気なんですよね。マイルドな(笑)
表情のないときの顔の印象が淡泊で、穏やかそうでお上品そうで
まさに公家役がお似合いな感じが。

耕史くんが感じた新さんの台詞を言うの前の間。
「普通はセリフを言って息を吐くんですけど、新さんは息を吐く前から
周りで何かが巻き起こる」らしいw
ここ読んで神戸のトークショーでの話を思い出しました。
三上さんや國村さんや中井さんっていうお歴々の前で長台詞を言うのに
時間を取ったら悪いから早く終わらせようと思ってするするーっと
しゃべっちゃうって話。小心者だから。
それができちゃう新さん、スゴイ!こいつ何者?って感じだったん
でしょうかw

たしかに新さんは台詞の前に一瞬間があって、それが「清盛」では
直前までの空気を換えている感じがします。
それまでの空気の俗っぽさを一瞬で高貴なものに換える感じ。
これこそ帝にふさわしいというのか。。。帝にはなれなかったけど。
現代ものでもあんな感じなのかな。
ぜひぜひ耕史くんを共演してそのあたりを見せてほしいわ。
耕史くんのセールストークのおかげでw新さんという役者さんにも
興味がわきました。
[PR]
by june-sky | 2012-05-30 17:14 | 山本耕史
<< 相国寺 ピンクのスマスマ本 >>