ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

春ドラマ&頼長様、予告に登場

耕史くんは春からのドラマにも出演決定なんですね。
「たぶらかし」
わー、これまた面白そう!

本業は舞台俳優で代役俳優派遣事務所にも所属しているって
なんてまあ素でもいけそうなぴったりな役どころ。
ゴールデンじゃなく、ひっそりとしたマニアックな枠のドラマは
思い切った演技も見れるし、ファンとしてもオイシイよね。
ルーシーなんてオイシイどころの騒ぎじゃないけどw

正統派時代劇にもB級テイストにも普通にハマるのが耕史くん。
ハジケたヘンテコな役どころ、カモーーン!

そして、「平清盛」も毎週楽しく見ています。
男臭い、小汚い(ちょっと汚すぎて画面が見にくいけど)、こういう
ドラマは大好き。去年の姫よりもw
毎週いろいろ楽しいツッコミどころもあるし。
今日のは清盛の返歌の語尾上げ朗読。ワロタ。
先週は清盛を助けにきた船団が闇夜に浮かび上がるシーン。
まるでジャック・スパロウ登場かとドキドキしちゃったわw
清盛は海賊船に吊されてたしね。

そしてついにキタ!




予告の頼長さまはわけのわからない威圧感たっぷり。
あれナニモノ?

「近頃の都は乱れきっております。徹底して粛正・・・いたします」
「粛正・・・」のタメが不気味―――!
「いたします」の口をゆがめてしゃべるのが腹黒そう!
そして予告の最後にも目を閉じた頼長さまがゆっくりと目を開けながら
横の方へ目をやるその表情がまた!
いやもうこの十秒足らずの予告でなんという存在感。

予習もまったくしてないので詳しいところはわからないんだけど
存分に不気味な悪キャラが楽しみ。
公式にもある藤原摂関家三人衆のシーンなんてワクワクしちゃう。

しかし耕史くんてば平安貴族の装束が似合いすぎ。ステキw
[PR]
by june-sky | 2012-02-19 22:51 | 山本耕史
<< 今度はおじゃマップ 四大陸、大ちゃん&真央ちゃんは2位 >>