ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

とりあえず~35th アニバーサリーライブ

今日の昼公演に行ってきました。
平日でなければ2公演見たかったけれど、1公演見れただけでも
大満足です。
やっぱり歌う山本耕史は格別ですね。

ヘドウィグにL5Y、レミゼ、ttb、GODSPELL、RENT。
耕史くんが大事にしてきた作品はワタシの耕史ファンとしての
歴史でもあります。
どの公演も何度も何度も観に行って、思い入れは半端ない。
懐かしくて、なんだかせつない。
何回目かの青春時代を振り返るような気もしてw
ヘドウィグやttbはセリフを入れてちょっと小芝居してみたり、
こんなライブやったらいいのになあと願っていたとおりのライブでした。

そんな中でも耕史くんの「RENT」への思いはまた格別なんだと
今日はあらためて知らされた気がします。
「自分がいまの仕事を続けているのはジョナサンの作品と出会った
おかげ」とか「オリジナルのRENTにこだわってる」というような
耕史くんの言葉など、耕史くんにしては珍しくストレートに
熱い思いを語ってるなと思いました。
まだまだ「RENT」をあきらめてない。
そんな気もします(独断と偏見デス)

そして今年の秋は「ttb」の再演。
まさか35歳のジョンが見られるなんて(嬉)
ttbは曲が大好きでした。
新しい作品も見たいし、いろんな作品に出てほしいという思いも
あるけど、でも、耕史くんは耕史くんのとことん好きな、やりたい
舞台をやってくれたらいいや。
とことん甘々ファンになってやる(笑)
そんな思いも新たにした今日のライブでした。

しかしあの「Seasons Of Love」のマイクの演出は反則だー!
健ちゃんはずっとそこに居る。仲間っていいなと思いました。
「Why」も泣けたし。

今夜はいろんな思いがあふれて寝れそうにないなあ。
とにかく耕史くんはカッコヨカッタ。
歌も絶品。
作品の中の1曲だけでもその舞台の世界に連れて行ってくれる。
やっぱり歌う耕史くんが大好きです。

また詳しい感想は後日。
[PR]
by june-sky | 2012-01-25 23:40 | 山本耕史
<< 一夜明けて~35th アニバーサリー くろねこルーシー >>