ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

SMAP FaN×FuN PARTY 2011 11/12 ~ その1

c0063587_11104739.jpg

今回はラッキーなことに2日間参加できました。
もう2日間の記憶がごっちゃになってるけど、とりあえずは
12日の思い出に思い出です。

SMAPのライブに初日参加したことってなかったから、始まるまで
どんな様子かわからないっていう状態が新鮮でした。
こんなのも良いね。

そういえばこの日は信号トラブルとかで新幹線が3時間ほど
遅れてたんでした。
もちろん予約していた新幹線は来ないので、ホームで1時間くらい
並んで自由席に飛び乗り、東京駅からはダッシュでドームへ。
着席後、5分ほどで始まったんだよね。
もう心の準備もなにもできやしない。
いきなりSMAPかよ!って感じ。心臓に悪い(笑)



会場に入ると花道がメインステージからバクステまでどどーんと。
ああ、これ良い!ゼッタイ良い!
埋もれアリーナが救われる。
ワタシはステージ寄りの3塁側スタンド席だから関係ないけど(汗)
でも、こちらもステージに近いから良く見える
ステージ中央には白い階段があって、贈られたお花もたくさん
飾ってあったり、白い布でデコレートされてたりでお祝いムード
たっぷり。
お花はメディアからのものが多数、あとタモリさんとかつるべさん
とかAKBとか。
驚いたのは谷原章介さんからのがあったこと。
ブランチ関係?
他に俳優さんのとかはなかったのでちょっとビックリ。
思わず耕史くんのも探しちゃったよ(笑) なかったけど。

今回の登場はバクステ方面から。
「SHAKE」のイントロが流れて、ワァー!キャァー!の大歓声が
あがってそっちを見ると、バクステ方面からSMAPさんたちご登場。
ひーーーっ!輝いてる。きらっきらしてる。
ま、客電落ちてライト浴びてるんだから輝いて当たり前なんだけど
もうなんていうのか神々しいくらいのまばゆさで光り輝いていて
この世の物とは思えないくらい。
あ、すいません、ヲタ目線でw
そして始まる花道練り歩き。

やーーん、練り歩き大好きーーー!
ピンクのフード付きダッフル(?)コート着て、めちゃ可愛らしい
SMAPさんが練り歩いてんの。
ひとり黒いお帽子に黒いグラサンしてガラ悪くて偉そうなひとが居ます。
SMAP従えてすんごいカッコつけてます。
いやん、オラオラオーラ全開の中居さんじゃないの。
大好物―――!

まあ~そんときの5スマのオーラったら!半端ないよ!
もううちら庶民はひれ伏すしかない気分です。マジで降参。
いまでもその光景を思い浮かべるとテンション上がる!
もう一生、練り歩いてて!

会いたかった~会いたかった~会いたかった~イェイ!
SMAPがそこに居るよ!きゃーー!(嬉)

ってな感じでいきなりワタシのテンションMAX。
実はもうあんまり覚えちゃいないんです。楽しすぎて。
なので、全部楽しかったけど、その中でもものすごーーく
テンション上がったことだけ書いておこうと思います。

ステージだけ見てるといつもより仕掛けは少ないけど
そこはSMAP。
全然寂しくないし、ものすごくゴージャス。
やっぱあのひとたち居るだけでいいんだよ。オーラ全開だし。
ピンク脱いだら黒スーツだし。またまたステキーーっ!

曲は全部で15曲(某所でセトリ見ました)
こんなに歌ってくれるなんてちょっとしたライブだよね。
「SHAKE」「がんばり」「夜空~」「キャンスト」ときて「世界~」
まあその「キャンストの可愛らしいこと。
みんなにっこにっこだよー。
若干照れつつ、ちゃんと振り入れて。

オープニングに続いてテンション上がったのは中居くんの
トロッコが目の前に止まったとき。
数メートル先で中居さんの「こんにちは!SMAPでーーす!」が
聞けました。感激。
トロッコでバラけたまま挨拶?って思ってたらいつの間にか
始まるFu~Fu~対決。
ワタシは中居&剛組。
ごろー&慎吾組はさすがにソツなくちゃんと「KANSHA」を
アカペラで歌います。
問題はこっちのなかつよ組。
最初は勢いあるんだけど、だんだんと歌詞も音程も危うくw
段々尻すぼみになっていく。こら!がんばれ!(笑)
でも、一緒にゲーム感覚でFu~Fu~言うのは楽しかったな。
木村チームは?と思ったら花道中央にひとりぽつん。
ドーム全体担当?って思ったら翌日にはちゃんと説明があって
アリーナ担当だって。わかりにくいぜw

このあとの5人の掛け合いも珍しくて面白かったな。
「稲垣さーーん、そちら湯加減はいかがですかぁ?」
「熱いです!熱くてもう髪の毛がクルクルです」とか
まるで中継みたいなやり取りで新鮮。
中居さんが4人に声かけ終わったらみんなでバクステに集合。
中居さんの「みんな座ろっか」が聞けました。うんうん。

そしてバクステでMCが始まるわけですが。
これ、バクステ方向に向かって5人で話すのね。
5万5千人のうち、顔が見えてるのって1万人くらい?
残りの4万5千人はSMAPのおケツを見てるわけですよ。
まあ見られるならなんでもいいけど、ちょっと面白い光景でした。

今回、結構バクステも使いまくり、真ん中花道も最大限に活用して
ムービングステージまで登場の大サービス。
どの場所に居ても近く感じるように、とっても工夫が見えました。
いつもこんなだといいなー。
とくにゴージャスに凝らなくてもあったかくて近くにSMAPを
感じられて。
それでも遠い2階席のことを考えてまた最後にはお楽しみも
あったわけだし。SMAP、よくがんばりました。

MCも楽しかったーーー!
この日はなんだっけ。
そうそう、木村さんの「今回は銀メダルで、この先に金メダルが
ある」って言葉から。
「20年後60だよ。オープニングはちゃんちゃんこだよ」と中居くん。
みんな思わず笑ったけどごろーちゃんは違います。
「ボクならない!永遠のアイドルでいます!」と宣言します。
ごろーちゃん、ありがとー!そう、その言葉を待ってたの。
ごろーちゃんはいつもファンが言ってほしい言葉を言ってくれます。
その言葉でどれだけファンが喜ぶか、希望を持てるか、よく
わかってるね。

そんなごろーちゃんに慎吾ちゃんが「今日はごろーちゃんと珍しく
仲良くするけど」って言いながらごろーちゃんにぴとっとひっついて
永遠のアイドル宣言してくれたんだよね。
ふたりでハケてくときも「ほんとは好きだからね」と言う慎吾ちゃんに
「大好きだからね」と返事するごろーちゃん。
美しい光景だ(笑)
このくだりの最後の方はミヤネ屋だったかで見れたけど、最初から
見たい!
ちゅーか、中国のよりこっちをDVD化してほしーー!

60歳って話のときはつよぽんが中居くんに「生きてて!」って
言ってたね。つよぽん、冴えてる!
「なんでもいいからとにかく生きてて!」って。
これも名言。ほんとにそう思う。
元気で生きてて!
贅沢言わせてもらえるならカッコイイまま生きてて!(笑)

こいつバカじゃね?って感じの中居くんの笑顔も良かったなあ。
「なに?俺、死ぬの?」ばかじゃね?と呆れつつ、終始笑顔。
今回、中居くんはずーーーっとあんな顔だった。
優しい笑顔だった。すごく楽しそうだった。
やっぱり中居くんが楽しそうだとワタシも楽しいのだ。
そうやってずっと元気にスマのライブでトークを回してほしいよ。

ご縁の銀貨は「これタダ?おごり?」と中居くんが言えば
慎吾ちゃんが「中居くんのおごり?ありがとうございます!」と返す。
そして会場も「ありがとうございま――す!」と行きはピッタリ。
さすが20周年w

楽しいMCが終わってごろー&慎吾はまた仲良く並んでバクステ裏へ
消えていき、残されたのは中居&木村&剛。
3人でバクステからメインステへの花道を歩くんだけど、ここからの
やり取りがまたよかったなあ。
中居くんが「珍しい組み合わせだね」みたいなことを言って水を向けると
つよぽんが「俗に言うツートップってやつですか」とちゃんと返したよ!
つよぽん、エライぞ!(笑)
2TOPの前で「2TOP」って言えるつよぽん、やっぱ最強。
こっちが軽く動揺したよw
そして「挟まれてる!SMAPでよかったー!」とはしゃぐつよぽん。
で、中居くんが「率いるみたいにして」とまたまたネタ振り。

その気になって2TOPを従えるようとするつよぽん。
得意げに二人の前を歩くも、やっぱりそこはさすがの2TOP。
その場から動かず。ちっともついていきません。
振り向いて「ついてきよー」と言ったつよぽんに今度はついていくのかと
思ったらずんずん追いついてつよぽんを追い抜かし、すっかりつよぽんが
率いられてる図に。
そして始まるマネージャーコント。
ここまで打ちあわせなく、息ピッタリの上ふたり。
さすが20周年(2度目)惚れ惚れする~。
この花道の光景がいまも浮かんでくるよ。幸せ。

と、ここまで12日の前半終了です。やっぱ長くなるなあ(汗)
[PR]
by june-sky | 2011-11-17 12:06 | SMAP
<< SMAP FaN×FuN P... 余韻 >>