ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

ステカナメイキング

CSでやっていた「素敵な金縛り」のメイキングを見ました。
主にミタニンがキャストのこだわり、セットのこだわり、そして
作品へのこだわりを話してました。
他にゲストは西田さんとふかっちゃん。
耕史くんはキャスト紹介と2つ(だと思う)のシーンにちょろっと
映ったのみ。
けど、強烈だったわぁ。顔も衣装も。
これぞラテン!って風貌が意外にもお似合いで。
胡散臭いお髭が良いです。

ミタニンはキャスティングの際、リアリティーのある人よりも
日常から20~30センチ浮いた、生活感の無い俳優を選ぶそうです。
そういう俳優が好きだとか。
そういう人が確かにファンタジーには合うもんね。
耕史くんもそういう俳優だとワタシも思います。




ミタニンが言うには、演じる人たちはカットがかかるたびに
笑いをこらえてるほど面白いらしいです。
何も考えずに笑って見れると試写会に行った友も言ってました。
これは楽しみ。早く見たいなあ。
あ、つよぽんも出てるし!

西田さんといえば「徹子の部屋」でも見ましたよ。
こちらは「はやぶさ」の宣伝。
西田さんがはやぶさのことを、「7歳の坊やが迷子になって
帰ってきて役目を果たして燃え尽きるのを見ると泣けてねぇ」と
言ってました。
たしかにそれを聞くだけで泣きそう。
これは今日公開ですね。
耕史くんは初日挨拶に出れなかったとか。
撮影で忙しいのかな?「パンドラ」かな?
ワイドショー、いっぱい録画予約したのにな。残念!
[PR]
by june-sky | 2011-10-01 23:59 | 山本耕史
<< WOWOW ドラマ「パンドラⅢ... WOWOWドラマ 「死刑基準」 >>