ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

WOWOWドラマ 「死刑基準」

「死刑基準」公式サイト

出演:山本耕史・小澤征悦・戸田菜穂・柏原崇・柄本明・京野ことみ・山本圭・光石研

さて「死刑基準ですよ」
出てきた途端カッコイイ講師の耕史くん。
あの黒ジャケに黒インナー、首周りのスッキリさ加減もイケてました。
プロファイラーとどこがどう違うのか、なに?ファッション?
こっちのが衣裳はシンプルだよね。
アンフェアは襟元にステッチあったり、なんかスッキリしないお洋服が
多かった。
プロファイラーなのに。もうすぐ35歳なのに。
あ、それともお台場と違って法廷には風が吹かなかったからとか
(しょうシツレイw)。
とにかく髪型も衣裳も雰囲気もずーーっとカッコイイ耕史くんでした。
満足!

って、これで終わりそうだった。アブナイアブナイ(笑)

いやほんとに作品的にも中味の濃いしっかりした内容で、ストレスなく
集中して見れました。
CMもないから、ずーーっとリアルタイムでTV前。
しっかり惹きつけられるドラマでした。
原作の内容も知らないのでどうなっていくのかも興味津々ですよ。
裁判員制度もあって、死刑の問題だって他人事じゃない。
でも、簡単には割り切れない難しい問題ですね。





耕史くん扮する水戸裕介の最後の質問の言葉。
「死刑制度は個人の恨みを国が代わってはらすためためにあるのではない。
かけがえのない命を奪った罪はかけがえのない命を差し出すことでしか償えない。
多くの日本人が死刑制度を支持しているのは、それが理由だと私は思います。」

これはじーーんと来ましたねぇ。
耕史くんがちょうど良い感じで瞳をウルウルさせて言うもんだから
ファンとしてはよけいに。

けど、やっぱり現実はまた違うのかもしれません。
家族の思いを汲んで、殺人犯には全員死刑となるわけでもないし
たとえ死刑になったとしても、かけがえのない命を奪われた本人や
その家族が、その犯人の命が奪われることで償われたとは思えない
ような気がします。
これはもう当事者でないとわからないことだと思うけれど。

だけど、遺された人々の気持ちを少しでも納得させるものが
あるとすれば、それは、捜査の過程で「冤罪を1件も出したことがない」
という誇り高い刑事や
誤りに気づいて苦しみつつもまっすぐに正義の道を選んだ検事や
人の思いに寄り添って真実を見つけようとする理想に燃えた弁護士の姿が
その助けになることもあるのかなと思います。
そういうものが人の心のよりどころになり、慰めとなることもあるのかなと。
これもまた甘い考えかも知れないですね。

でも、ドラマの中での水戸くんは、もしかしたらその言葉どおり
誠意を示せる良い弁護士になれるかもしれないなあ。
あのまま理想を追い求めてほしいなあ。
そんなことまで思わされた最後の水戸くんの(日本一のw)誠実顔
でした。
ま、所詮こーじファン(笑)

水戸くんや大伴さん、マリコさん、刑事さんのそれぞれの葛藤を
もっとがっつり見たい気はしたけども、そこは2時間ドラマ。
サクサク進んでいきます。
けど、そのちょっとした役者さんの表情でその陰での苦悩や
葛藤が伝わってきます。
役者の技量もあったし、演出もヨカッタし、良いドラマでした。


んで、このままじゃ終われない。
恒例、こーじくんのツボちぇっくーー!w

・初登場は法廷シーン。
え?黒ずくめでカッコイイんですけど!
襟元すっきり、黒ジャケに黒インナーでステキ!
傍聴席なのに!(笑)
と、テンション上がって掴みはOK!
外で見たらジャケットは焦げ茶?インナーは地味にシマシマ
だったけど、そんなちっちぇーことはどーでもいいの。
とにかくカッコヨカッタ。それが大事(うん!)

・あんまり若く見えるので、学生に混じったら学生に埋もれちゃう!
講師さん、どこーー?(笑)

・マリコさんと懐かしいESS部室へ。
ここでお誕生日プレゼントもらっちゃう。
「ありがとう!」のふにゃふにゃ笑顔がすっごいカワイイ。

・水戸くんとマリコさんと大伴さんは英語劇なんかもやっちゃったのね。
「ヴェニスの商人」の写真が残ってます。
アントーニオ役(だよね?)の水戸くんがニッコリ笑ってる。
カワイイーーー。
やっぱりコスプレこーじはハズレがない。

・マリコさんとの恋愛模様が無くてヨカッタ。

・グレーのベストにボタンダウンとか黒のハーフコートとか
講師時代のファションはちょっとオトナのプレッピースタイル。
結構な衣裳替えがあり、どれも似合ってました。
弁護士見習いになって着せられてるスーツは寸法に違和感もなく
文句もナシ(笑)
グレー系のペンシルストライプなど品の良いスーツがこれまた
ちょーお似合い。

・お墓参りの黒ステンカラーコート。
これまたすっごい似合ってる。こんなひと好き(ハイハイw)

・後半、チラホラする無精髭生えかけもなんだか渋くて良い感じ!

・東金さん宅へのキキコミの帰り、刑事さんへの最後のお辞儀が
ちょうキレイ。あれこそ日本一誠実なお辞儀!(知らんけどw)

・グーで胸ぽんぽん。ん?プライドのたっきゅん真似?
んなことはない(笑)

・ツボったって今回は登場シーン全部がツボ!なくらい
その表情、仕草に釘付け。何回見たか。
がっつり芝居してる耕史くんはやっぱり出来る子!!!!!
俳優・山本耕史を堪能しました。ありがとー!wowow

あ、それと最後の「パンドラ」宣伝の耕史くん。
これがまた出てきた途端、キラッキラーーー!
色白が際だって白く光ってた。
女優ライトあてすぎ?
なんかわからんけど発光してるんかと思うくらいキラキラの
耕史くんが「お楽しみいただけましたでしょうか」みたいなことを
ゆーてました。
これまたワタクシのどストライクな服着て。
白シャツにベストなんだけど、中世の貴族みたいなノーブルな雰囲気が
いやもう大好物!すっごい好き!(興奮しすぎw)
王子様みたいな風情を醸し出す素敵なこーちゃんのインタビュー映像は
コチラで。

「パンドラⅢ」ももうすぐ始まりますね。楽しみです!
[PR]
by june-sky | 2011-09-30 12:16 | 山本耕史
<< ステカナメイキング 大喜利&ギャラクシー船長&アンフェア >>