ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

犬のヘルニア ~ 術後30日目 抜糸~術後6ヶ月

c0063587_1593841.jpg














そういえば年末のバタバタで書きそびれていた
犬のヘルニア日記。
ちょこちょこ様子を聞いてくださる方もいらして
恐縮至極でござります(汗)

おかげさまで手術から約半年、すっかり元気になりました。

 ↑  見よ!この目ヂカラ(笑)

ってことでコチラ の続きです。





○12/18 術後30日 抜糸

通い慣れた病院への道も今日が最後。
また弟に運転してもらって連れて行きました。

ドキドキの抜糸の日。
傷口がちゃんと治って乾いていないと痛いというのはわかって
いたので、じっとしてられるかしらと心配してました。
先生に背中を向けてワタシが抱っこして、そのままの体勢で
レッツトライ!
そうしたら、らんたろーは何をされてるのか何も感じない様子で
おとなしく。
乾いた状態だったみたいでスッスッと抜けたようです。
ヨカッターーー!

元気に歩くのを確認したイケメンドクターももう何も言うことは
ないらしく、「元気になったね。ヨカッタねー!」とニコニコ。
ワタシももう質問事項も見あたらず。
これからの生活での注意点はこれだけ。

・フローリングは足腰の負担になるので駄目
・段差に注意

了解です。フローリングにはペット用のマットを敷き詰め
段差はいちいち抱っこしてますとも。何様―――?(笑)

先生にお別れを言って、待合室ではお会計を待つ間にスタッフの
おねーさんが顔を見に来てくれました。
入院中は散々お世話になったと思うんだけど、ほんとにウチの子は
弱虫で内弁慶。
もうすっかり忘れちゃったみたいで尻込みしてんの(呆)
ほんとすいませんねぇ(汗)

でも、おねーさんは「この子はほんとに素直でやりやすい子でしたよ」
って言ってくれました。
へぇ!素直だって!
これはどういう様子を見てのことなんだろう???
食べ物にすぐ釣られるとか?
食べ物をくれる人にすぐ懐くとか?
思い当たるのは食べ物関係ばかりですが(笑)
ま、誉めていただけてヨカッタ。
近所の病院で時々預かってもらったりするので、そういうときどうして
いるのかなあと心配だったけど、動物を扱い慣れてるスタッフさんの
言うことはおとなしく聞くのかもね。ふん!(笑)

ってことで、それから5ヶ月。いまはすっかり元通りです。
散歩も前と同じように行けるし、足取りもしっかりしてます。
元気すぎてぴょんぴょん飛んでは怒られ、嬉しくてガーーーッと
抱きついてきては怒られ。
やんちゃっぷりもあいかわらずです。
ちょっと暇そうにしてると遊んで遊んで~と催促し、疲れると
撫でろと要求し、それも飽きるととっとと寝にいきます。
振り回されっぱなしでムカつく(笑)

体重も発病前に知らず知らずのうちに徐々に減っていた分は
増えました。
(発病より2年前頃 6㎏ → 発病1年前 5.6㎏ 発病前 5.2㎏)
いまは5.6㎏です。
うちの子は骨格ががっしりしてるので、6㎏の時も太っては
いない、でもこれ以上は増やさないでと言われました。
やっぱり原因不明の体重減少には何か病気が隠れてる可能性が
あるんですね。

それでも、こうして落ち着いてもう安心って思えたのは、術後
3ヶ月を過ぎた頃でした。
前回の記事で胃腸の調子がイマイチだったことを書きましたが
それが落ち着いたのが3ヶ月を過ぎた頃という感じ。
やっぱり体力も落ちていたし、3ヶ月までは元気にはしていても
大手術だったんだなあと実感することがよくありました。
足元が心許なかったり、胃腸の調子がもひとつ(うん○が柔)
だったり、おとなしくしてる時間や寝てる時間が多かったり。
ちょっとしたことでも必要以上に心配しちゃうってのも
あるので、ワタシも結構精神的にもしんどかったりしました。

それが!
3ヶ月を過ぎた頃からみるみる元気に!
徐々に家の中でも自由にできるようにしていって、足取りも
どんどんしっかりしていき、散歩の距離も伸び、徐々に徐々に
元通りになっていきました。
食欲も旺盛だし、元気いっぱいです。

退院後の名残で、いまも夜はゲージに入って寝てるのと
普段はリードに繋がれてる時間が長くなったのが術前と比べて
変わったところです。
やっぱり自由にさせすぎるとキッチンのカウンターの食べ物に
飛びつこうとしたり、椅子に座ってる人の膝に足をかけたり
やりたい放題になるので。
可哀想なときもあるけど、ワタシが居るときは自由にさせて
あげたりロープで散々遊んでやったりしてるので、ちょっと
我慢もしてもらいます。
散歩も行ってるしね。
母と二人だと何か事故(落ちた薬を拾って食べたり、結構
でかい頂き物のチクワに飛びついて食べたり)(実話)(汗)が
あってもタイヘンなので(大汗)

退院してきたのが12月だったので、寝るところが寒いと
いけないと思って、リビングのゲージの横ではデロンギを
一晩中つけておきました。
これはぽわーーーんと部屋全体が暖まって、なかなかよかった
みたい。
電気代は結構なことになってましたがそんなことはゆーてられん。
朝方にはエアコンが点くようにもしてたし、もうお犬様々だよー。

ほんっとに世話の焼けるヤツですが、いますっかり元気で
ご機嫌な様子でいるのを見るとやっぱり嬉しいデス。
なので、ますますご機嫌になるように毎晩ロープで遊んで、
ねだられるままに抱っこして、眠たくなるまで相手をしてやる
ワタシ。しゃーないなあ(笑)
この調子でずっと元気でいられますように。。。
[PR]
by june-sky | 2011-06-14 16:51 | 犬のこと
<< SMAPつれづれ 「ぼっちゃま」 >>