ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

SMAPの言葉

3/21のスマスマ、こんな時期に生放送なんて緊張するー!と
思いつつ、TV前でスタンバイ。

5人ともダークスーツに身を包み、でも、ネクタイだけは
ストライプや水玉、それぞれに違っていてそこに少しだけ
ひと息つける隙がありました。
5人だけのシンプルなセットの中、中居くんの落ち着いた声で
番組がスタート。
やっぱりリーダーだ。
その落ち着いた表情にワタシもちょっと落ち着きました。

しかーーし!
歌が始まった瞬間、また心臓バクバクしましたが。
いやー、もうこのへたっぴーー!(笑)
いつもにもましてへたっぴでしたね。
だけど気持ちのこもった、力強い、これこそ自分たちができること!
っていう思いが伝わったよ。
「がんばりましょう」のダンスはオリジナルバージョン。
気合いが入ってました。
「どうか届きますように」も良い歌だ。へ(ry(笑)



中居くんがワタシたちと同じ「偽善と言われるかもしれない」と
普通の感覚を持って、でも、常に冷静にちゃんと番組を回して
ました。SMAPの中心に居ました。

たっきゅんは長いコメントが時々迷子になりそうでしたがw
熱い思い、被災者の方々に寄り添う思いが伝わってきました。
何も出来ないという歯がゆさと、人一倍負けず嫌いなたっきゅん
らしい悔しさが伝わってきました。

ごろーちゃんもやはり冷静に、「一瞬だけでも癒しになれば」と
自分たちができることをちゃんとわかってた。
歌の途中でニコッと微笑む表情にはホントに癒されたよ。

つよぽんもちゃんとオトナなコメントしてて、下から二番目も
成長したなあと。
ずっと泣きそうな顔してた末っ子慎吾ちゃんの肩に手をおいて
ほんとにたすくは頼りがいのあるにーちゃんだ(違)

そして、慎吾ちゃん、だいじょぶーーーー?
スマステでも憔悴しきって見えたけど、スマスマではますます。
もうずっと目はウルウルしてるし見てるこっちもウルウルきたわ。
にーちゃんたちが居るから安心したのかな。
慎吾ちゃんの優しさを見たよ。

被災地にもスマファンがたくさん居るはず。
その方々にこのスマスマを見せてあげたい。
でも、SMAPの5人は被災地に向けてではなく、被災していない
ワタシたちが何ができるのかというメッセージを送ってました。
もちろん被災した方々へ思いを寄せてという前提はあるけど
被災地ではまだそれどころじゃないことをちゃんと認識して。

素直で正直な気持ちを自分の言葉で伝えたSMAP。
毎度毎度言いますが、やっぱりSMAPファンでヨカッタ。
彼らが大好きでヨカッタ。
ワタシたちの思いを代弁してくれてありがとう。
ワタシも出来ることをやっていきます。

それにしても、あんな学級会みたいな形式にするとはSMAPの
チカラが信用されたんだなあと思いました。
なんて考えてた昨日、鈴江さんというプロデューサー(仰天担当)の
つぶやきを知りました(SUZUEH Twitter)
中居くんが日頃からどれだけ問題意識を持って社会と接しているか
伝わらないのがもどかしいと書かれていました。
「泣いた赤鬼」の青鬼みないな人だ・・・とも。
小さい頃、青鬼のために泣いた記憶があるけどほとんど忘れてた。
あらすじ読んで思い出してまたちょっと泣けた。
自己犠牲というと偽善めいた言い方になるけど、でもやっぱり
そういう人なんだなあ。


そしてSMAPの「出来ること」が始まります。

・ACのCMにSMAPが出演
・3/27(日) FNS音楽特別番組(つよぽん司会)
・4/2(土)  SMAPがんばりますっ!(生放送)
[PR]
by june-sky | 2011-03-24 12:11 | SMAP
<< 「テンペスト」 3/19前楽&... 耕史くんの言葉 >>