ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

耕史くんの言葉

夕べから何度かココを覗いて耕史くんのコメントを
読んでます

震災の翌日、ワタシはいろいろ不安に思いながらソワレを観ました。
そしてそこには変わらぬ耕史くんの姿があって、公演も予定通りに
行われていたことにホッとしました。
その後もずっといろいろ思いながらも新歌舞伎座へ行けば
変わらぬ人を見て、自分の変わりない日常を確認して安心していました。

役者さんたちはきっと様々な思いを抱いて演じておられるんだろうとは
思っていたけど、こうして耕史くんの生のコメントを見ると、やはり
そうだったんだなあと心が痛みます。
普段、おもてだってそういう感情を吐露するひとじゃないだけによけいに。

「無事でありますように…心が本当に本当に震えます」の一文にワタシの
心も震えます。
どうか耕史くんの祈りが届きますように。
[PR]
by june-sky | 2011-03-23 17:40 | 山本耕史
<< SMAPの言葉 「テンペスト」 3/20 大楽... >>