ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

「テンペスト」 3/20 大楽 カテコ編

まだまだ余韻さめやらぬ「テンペスト」大楽公演。
途中、未曾有の大震災という事態にも中止されることなく
公演を続けてこられたことに感謝です。
舞台を観て笑って、耕史くんを見て惚れ惚れして、仲間で集まって
食べて呑んでしゃべって。
楽しい思いをいっぱいしました。

やっぱりワタシは「こういうときこそ」と思います。
被害の無かった地域が沈んでいてどうするんだ、とくに関西圏で
経済を回していかないでどうするって思います。
普通通りに生活して、被災した方々の思いを理解し、その中で
できる支援をする。
「テンペスト」の公演を続けられたのもそんな関係者の思いから
だと思っています。
役者さんもスタッフもお客さんも特別な事情や思いがあったでしょう。
みんなみんな本当にお疲れさまでした!

ということで、通常モードで感想いきます!
まずは大楽カテコから。




最後のナレーションが終わって、いつもと同じようにキャスト全員勢揃い。
仲間さん先導で各方向にお辞儀します。
ここで舞台の上から鳳凰木の花びらが舞ってきました。
あー、再び花が咲いたというテイなのか。
真鶴と雅博殿は無事に再会できたのかしら。。。ウットリ。
とかなんとかまだまだワタシは夢の中。
ハッ!
貴重な洋装マサヒロをしっかり見ておかなくちゃ!(覚醒)

最初から多くの方々がスタオベしてたのかなー。
後ろは振り返ってないので確かなことはわからないけど。
全力で演じ終えた役者さんたちに惜しみない拍手が送られました。
盛大な拍手の中、いったんはけて、それからアンサンブル、メイン
キャストの順で再び舞台へ。
洋装マサヒロはいつもどおりおすまし顔です。カワエエw
とりあえずお手振りはなく、やはりここは自粛モードで
幕が下りました。

そして1度目のカテコ。
ここで仲間さんからご挨拶。
無事に千秋楽を迎えられたことに対する感謝、そして被災地の
方々へのお見舞い、義援金への協力のお願いなど、真心のこもった
ご挨拶がありました。

仲間さんはほんとにしっかりしてはる。
こんな大役で台詞も膨大、しかも二役をこなし、殺陣も踊りも
あって、脇にはベテラン陣。
どれほどのプレッシャーがあったかと思うんだけど、そこは
やっぱりすでに大女優ということなのか、ご挨拶もつかえる
こともなく平常心。
内面はわからないけど、見た目はとっても落ち着いてはります。
無事につとめあげた安堵から、もしかして挨拶できないくらい
泣いちゃったりしたら、そこはこーちゃん出番だよ!
ちょっと抱き寄せて肩(胸か)を貸して泣かせてあげて!
オイシイ役回りじゃーー!
とか、ひとりで構想を練ってたんだけどよけいなお世話でした。
あはは。

つつがなく仲間さんのご挨拶も終わり、幕が下ります。
すぐに場内アナウンスも始まって。
でも、さすがに大楽。簡単に拍手は収まりません。
しばらくしてまた幕が上がり、中央に仲間さんが出てきて
左右からまた全員が登場。
ワタシはといえば、すぐに耕史くんのスカーフを確認。
うん、あるある(笑)
さすがにまた呼ばれる準備をしてました。

また全員揃ってお辞儀して。
あいかわらずお手振り自粛かと思いきや、最後の幕が下りる間際、
我慢しきれずwこーちゃん両手でお手振り。
満面の笑顔です。晴れやかな笑顔です。
これが見たかったのだー!
そして前方ファンにも小さくちゃんとお手振り。
最後に耕史くんらしいところが見れました。

なぜいま舞台を見に行くかといえば、やっぱりこういういつもと
変わらない場面が見たいんだよね。
いつもと変わらず舞台を観て、マサヒロかっちょいいー!と喜んで
カテコでは平和な顔して(見た目ね)ニコニコしてる耕史くんの
顔を見て。
うん、満足!

ワタシたちの打ち上げはすっかりお馴染み、耕史くんオススメの
「カフェマノワール」。
またまた美味しく楽しく盛り上がりました。
ポイントカードのハンコは耕史くんと同じだけ貯まったよん(嬉)


c0063587_1423159.jpgc0063587_14233665.jpg






c0063587_14225579.jpg
[PR]
by june-sky | 2011-03-22 14:28 | テンペスト
<< 耕史くんの言葉 オワタ >>