ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

3/8 大阪も大盛り上がり!

新歌舞伎座、良いねーーー!
なんだか雰囲気が独特で何もかもが新鮮でした。

初めて行ったけど、お弁当もいろんな種類たくさん売ってるし
沖縄の物産展みたいな売店もあるし、ちょっとした小物とか
おみやげ物、あげくのはてに洋服まで売ってたよ。
誰が買うねんw買うんやろなーw
やるなー>新歌舞伎座

大衆演劇っぽい雰囲気もある「テンペスト」にはこの劇場も
結構お似合い。
ACTでの雰囲気とはまた違って、庶民のお正月みたいな
ちょっとおめでたい感じもあり。
仲間由紀恵一座ってのぼりでも上がっていてほしかったよw

開演前のロビーは人でごった返していて熱気がムンムン。
おじーちゃんおばーちゃんたちも多くて、全体に人の流れは
スローな感じです。
思うように進めず、イライラしちゃいけません。はーいw

新しくて客席もトイレも何もかもキレイでとっても快適。
でも、ロビーの熱気とは裏腹に、客席はなんだかちょっと
スースーして寒かったです。
冷房入ってる?ってくらい空調の風が冷たかったんだけど
ま、ワタシは寒がりなので。
おかげでまったく眠くなりませんでした。
じゃ、いっかー(笑)
今度は膝掛けになるような厚手のコート着ていこう。

また感想を書きますが、内容に関してひとつだけネタバレ。
東京と比べて一番変わった演出は・・・・

↓ ネタバレです





それは真鶴さんのご懐妊発覚シーン。
そう、真鶴が「うっ」ってなるところです。

東京では真鶴と嗣勇が下手客席に降りてきてたんですが
そのくだりは舞台の上でそのまま演じられてました。
都合の良い場所に階段がなかったんでしょうか。

あとは大きな変更はなかったような。
台詞では関西弁を織り交ぜたり、ちょっとした動きが違っていたり。

浅倉殿は「俺の話も聞いてくれ」のシーンで、寧温の首根っこ
掴まえるのが新パターンか。
そりゃいろいろやりたくなるよね(笑)

あー、楽しかった!
[PR]
by june-sky | 2011-03-08 23:59 | テンペスト
<< 「テンペスト」 in 大阪 3... 「テンペスト」 2/26&27... >>