ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

ヒガシとこーじのTVナビ

耕史くん関係で嬉しいニュースは「僕のとてもわがままな奥さん」
地上波放送決定。

2/14(月)25:30~25:55 NHK総合 5話一挙放送

結局、ワンセグではすぐに画面が静止するのにイライラしちゃって
まともに「ジュンさん」の声を聞いてません。
予告をTVで見ただけかな。

ワタシと同じ名前の役の耕史くんが楽しみ。声だけでも。
ま、欲を言えばこーじくんがジュンという名前よりも、奥さんがジュンだった
ほうが嬉しいんですけどね。
呼んでもらえるもんね・・・わー、ドキドキしそう。あは

そして今日の朝日新聞夕刊の「ありふれた生活」は吹石さんのこと。



ミタニンは吹石さんにも新組!のときにツバをつけてたそうな。
まだ学生だった吹石さんの初々しい芝居の中に落ち着きと深みを感じた
ミタニンは、「初舞台を踏むときは、ぜひ僕の芝居で」とお願いしたそうだ。
その約束が果たされて、失敗続きの毎日ではあったものの、吹石さんは
舞台では光り輝き、3週間経った頃には大女優のような風格さえ漂わせて
堂々と芸術劇場での千秋楽を迎えたとミタニンは書いてます。
ミタニンが吹石さんに与えた称号は「新人大女優」。
なんか感じわかるー。

吹石さんって年齢に似合わず浮き足だったところがなさそうで、ちゃんとした
女性なんだろうなあと思わせられるもんね。
組!の飲み会でも介抱役だったんじゃなかったっけ。
しかし、ミタニンは目を付けたり目を付けられたりして、次々と役者をモノに
してますねぇ。言い方、変?(笑)

先週の「ありふれた生活」では竜也くんと勘太郎くんの友情について
書いてました。
そこにちょろっと「香取慎吾と山本耕史はちょっと屈折した大人の関係」と
書いてあったのが激しく気になります。
屈折した?大人の?いったいどんなの?
たっちゃんたちみたいな犬ころがじゃれあってるような関係(勝手な妄想です)
ではないということなのか。
それは耕史くんと仕事するときにまた書いてくれるのか。
ああもう!じれったい。ワタシはこう見えてw短気なの。
できるだけ早めによろしくお願いします!

あ、本題に入る前に寄り道しすぎ(汗)

TVナビ、今回のゲストは東山紀之さんでした。
ヒガシというと、ダンスはビシッと決めて手は抜かない。
真面目でストイックな人っていうイメージ。
そして対談もまさにその通りの人でした。
耕史くんとは仕事の話がほとんどでしたね。
今度飲みましょう!っていう感じになりそうな雰囲気ではなさそうだったけど
仕事へのこだわりは共通点がありそう。
ちびこーじの憧れのひとっていうエピソードは微笑ましかったです。

「年を重ねると誉め合わないと生きていけない」というヒガシの言葉には
大きく頷きました。うん、良いこと言った!(笑)
そういえば「ボクらの時代」でのヒガシは気を遣って話を廻していて
サービス精神旺盛なひとなんだなあと思いました。
伊達に長年ジャニーズやってきたわけじゃないね。
良い奥さんも居るしね(関係ないw)

なんにしても二人とも色白ですね。
小顔でずっとスタイルが変わらない、Mr.ジャニーズみたいなヒガシと並んでも
ひけをとらない耕史くんのスタイルの良さに改めて満足(笑)
[PR]
by june-sky | 2011-01-28 22:41 | 山本耕史
<< 慎吾ちゃん、34歳おめでとー! 皇室とつよぽん >>