ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

GDSPELL 千秋楽 12/26 (その1)

大晦日は大雪。
雪かきしなきゃ家から出られません。寒っ!
掃除もほとんどしてないし、それでも年は明けそうだし。
ま、いっか(笑)

で、GODメンバーはまた集まって飲んだんですね。
このまえ打ち上げたばかりじゃ・・・(笑)

おまけに新年会ももう決定とか。ほんっとに仲良しですね。
きっと再演に向けていろいろあるんだよね、うん ← ポジティブ
すぎてわれながらコワイw

ってことで、何日経っても気持ちが落ち着かないので、とりあえず
思いつくままに千秋楽の感想を。
もうツボが多すぎて、いろいろツッコミたい小ネタも多すぎて
もう覚えていられない。
なのでザックリいきます!



前日のマチネ・ソワレを観て、それが2週間ぶりのGOD。
いやぁ、やっぱり進化してました。

ジーザスの台詞もますます自然に、自分の言葉として発せられているように
聞こえるし、弟子たちのキャラもますます際立って。
とくに千秋楽では11人の弟子たちは力の入った歌と芝居を見せてくれました。
転球さんのタネと羊の熱演とかね。
これは日に日にヒートアップしてきて、楽日にはこの上なくハイテンション。
もう誰も止められない(笑)

羊と山羊のシーンではいつも吹き出すジーザスはもちろん、夏希さんも
笑いのツボにはまるし、みんなに伝染していって。
転球さんの顔芸?にジーザスが「それは誰かな?」と笑いをこらえながら
ツッコミ、それからどんどん可笑しくなって客席も爆笑。
訳わからなくなってきて、ジーザスと転球さんの台詞がかぶったのを
すかさずユダ@朝陽さんが「ジーザスがしゃべってるだろ!」と助け船。
カックイイー!w

朝陽さんの仕事は、このシーンでジーザスをフォローすること。
後ろ向きになって、自分も肩を震わせて笑いをこらえながらも
ジーザスはだいじょうぶかと視線を送り、心をくだきます。
そう、男同士のワタシの好きなパターンね(笑)

そんな中、耕史くんってやっぱりこんなときも平常運転。
自分の見せ場の今回唯一の泣きどころ「僕は悲しみのあまり
死んでしまいそうだ」ですら泣かず。
前日のマチソワ方がずっと泣いてたなあ。
そのかわりに他のキャスト達の見せ場では間合いを長く取っていて
最後だから思う存分やっちゃってーーっていう、演出家としての、
座長としての粋な計らいが感じられます。
これは、こーちゃん、やるなあと思ったポイントでした。
眞美さん&天辺さんのエロエロ合戦なんて長すぎて、「誰か早く
止めてー」とオチをつけたいくらいだったけどw


以下、いろいろ箇条書き。

・始まりの「Day By Day」の最後の不協和音。
 これはわざとなんだろうな。
 不安定な音は、神の子ジーザスが降臨するまでの不安定な世界、
 そして同時に、ジーザスが磔になった後の混乱の世界を表す。
 そんな気がしました。
 この舞台、最初と最後がループしてますよね。
 始まりじゃなくて終わり。
 そして終わりじゃなくて始まりなのです(by こーちゃん)
 上手い!(そうでもないw)

・オープニングの「ボクは神」の声がちょっと変わっていたような
 気がしました。
 ちょっと高めの作った声って思ってたのが、そのシーンだけは
 いつもの耕史くんの声。
 その最初のシーンだけは天上の神としての声で、 地球の人間が
 神の与えた植物を育てる、その様子を天から見守っている。
 地上に降臨してからは前と同じ、ちょっと高めの声になると
 勝手に解釈しちゃったりして。

・最初のワインカラーのジャケットの神がふっと浮かび上がるマジック。
 友に聞いていたタネ明かしを最後まで自分の目で確かめることが
 できませんでした。
 ズボンに細工があるんですってね。
 斜めからだとわかりやすいはずなのに楽前日の立ち見席のときに
 うっかり見逃しちゃったよ。
 ベスポジだったはずなのに。無念。

・転球さんのターンは最後まで軸が安定せずw
 だけど「Everybody sing(?)」はカッコイイ!
 
・毎回手を抜かない転球さんのぶっ倒れ方も最後だからか、思いっきり。
 ほんとに痛いだろうな。
 前日には「だいじょうぶ?」とジーザスに労られてた。

・耕平くんの歌はやっぱりまっすぐにこちらに向かってくる。
 あの笑顔にズッキューーン!
 そのまっすぐな歌唱は演出家・耕史くんの意図したそのものなのかも。
 耕平くんが歌った意味(効果)は大きい。
 素敵な歌をホントにありがとう!

・全員で並んで歌うのはやっぱり胸に来ます。
 こういうのが大好きなんです。
 ジーザス耕史がカンパニーを引き連れてその中心で歌ってることにも感動。
 ずっと夢見ていたシーンだ。

・幕間の出し物wも最後だと思うとゼッタイにトイレに行けない。
 この日は最後だからか、全員でとみぃさんのバッサーーー!を
 やりました。
 お客さんも立って、芝居の流れを再現して全員でブァッサーーー!
 いやちょっと快感(笑)
 とみぃさんは「ここまでバッサーーが愛されるなんて。ヤバイ」と
 後ろ向きに。
 「泣いてるよ。キモッ!」って茶化したのはアフロさんだったっけ。
 じーーーん。

・その前にアフロさん(だったと思う)とみやちゃんが、ジーザスと
 ユダの出会いの
 シーンを再現したのが可愛かった。
 洗礼の場面をやって、階段に座りにいって「ここ、ここ」ってユダを
 隣に座らせるジーザス@アフロ。
 同じように座って足を組み替えるのを真似するユダ@みやちゃん。
 みんな、ちゃんと覚えてるんだろうね。
 んで、こうやって時々ジーザスごっこしてんのかな。カワイイw

(その2に続く)
[PR]
by june-sky | 2010-12-31 22:31 | GODSPELL
<< 元旦からSMAPにやられる GODが終わって >>