ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

耕史くん in あさイチ

初日の幕は無事に開き、ネットでチラ見した感じでは
評判も上々で。
演出家こーじくんもワタシたちファンもひと安心ですね。
ヨカッタ。

うちの犬もやっと体調が安定してきた感じで、ワタシも
ひと息ついてます。
GODSPELLのプロモーションもじっくり見ることが
できました。
耕史くんがこんなにも舞台の宣伝でTVに出ることができるなんて。
ちょっとビックリしてます。
本気出したらこんなもん?
じゃ、いままでは・・・。
今回は初演出だし役者もオーディションだし、耕史くんと事務所スタッフの
本気を見た!という感じでしょうか(笑)
おかげで今回もたぶんDVDにはならないであろう舞台の、貴重な
お稽古風景がたくさん録画で残せます。ウレシイ。

で、あさイチです。これも充実してましたね。



いちばん心に残ったのは内田朝陽さんの言葉。
演出家耕史くんの印象を聞かれて、「キャストに対して愛情深い」と。
「どした?」と覗き込む感じで聞いてくれるそうです。
ちょっとキューンとしていいですか(笑)

演出家としての耕史くんってどうなのかなあと興味があったけど
ホントに優しいんですね。
古い話だけど、三谷さんが「耕史くんはいつも何かに怒ってる
イメージ」って言ってるのを聞いて、きっと仕事場では
妥協できない人なんだろうなあと思ってました。
仕事に対して我が強いというのか。

今回は自分が何でも器用にできるから、ひとが出来ないのを
見るとイライラしちゃわないかなあと、素人ながらちょっとだけ
心配してました。

が、共演者のブログを見てもお稽古場が楽しい雰囲気ってのが
伝わってくるし、そしてあの内田さんの言葉。
いやぁ、ほんと余計なお世話でした。
耕史くんは思った以上に器の大きなオトコでしたね。
原田さんも言ってたけど、なんでも受け入れてくれて、包み込む
ような、そんな演出家なんでしょうね。
怒ってばかり・・・というのは「オケピ!」の頃の話だっけ。
とんがってた時期だったんでしょう。
オトナになったねぇ。
って、昔の耕史くんを知らずに想像で書いてますが。
とりあえず、ワタシも「どした?」って覗き込まれたいということで(笑)

世間話的な話題は、とっちらかって何言ってるかわからなくなることが
よくある耕史くんですが、こと舞台に関しては他のインタビューでも
理路整然とブレなく話してるのに感心します。
揺るぎない信念の表れかしらん。
頭が良い風な感じでステキ!(茶化すなw)

そんな理論的な演出家さんだけど、「(大御所が来たら演出は
やらないと思います(キッパリ)」の流れが可愛かった!

稽古風景の中でジーザス耕史が弟子達にかしずかれてような
シーン。
素の耕史くんがかしずかれてるみたいでちょっと笑っちゃったよ。
(だから茶化すなとw)
こんなシーンも舞台で見たらちゃんとリアルにジーザスに
見えるんだろうなあ。
ビジュアルも絶好調な耕史くんのジーザスっぷりが楽しみ!
大勢の歌声が響き渡る舞台の中央に居るのが耕史くん。
あー、楽しみすぎてコワイっ!(笑)

あと、これを忘れちゃいけないわ>カメラ前の生着替え
ごちそうさま(笑)
[PR]
by june-sky | 2010-12-06 18:18 | 山本耕史
<< 組!ネタいろいろ 祝!初日 >>