ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

犬のヘルニア ~ 手術&術後1日目

16日に入院して今日で9日目。
手術からは6日が経ちました。
1日おきに面会に行ってるんだけど、前回行ったときに
抱っこしてもヒュンヒュン、クウクウ言って落ち着かず、
後で考えたら痛みが強いのかなあと少し心配してました。

でも、昨日会ったときはもうすっかり元気。
面会に立ち会ってくれたイケメン獣医師に聞くと
「少しは痛みがあったかもしれないけど、まあ興奮してるん
でしょう。」って。
あっそ(笑)
たしかにうちの犬はよそでは興奮しやすいからなあ。
でも、いつもはケージに入れられて静かにおとなしく
してるらしい。
イケメン獣医師にはもちろん、看護師っていうのかしら、
おねーさん方にもすっかりなついてるご様子。
ここがすっかり気に入っちゃったんじゃないのぉ~?
でも、1日いくらか知らないけど入院費もかかるんだから
いつまでも居られないんだよん ← 浮かれとる(笑)

そうそう。その費用の話ですが。。。



いまだに誰も手術費用とか入院費用の話をしません(汗)
聞いても仕方ないし、先生も言わないし。
CTとMRIを撮ったとき、「お支払いは・・・」って言うと
「あとでまとめて」と言われました。
あとでまとめてドドーーンと?怖っ!
ネットで調べるとCTに3万円、MRIに6~7万円とか
書かれてるんですよね。
これに手術代と入院費足すと・・・ひえーーーっ!
定期解約か(汗)
ま、これは退院の日のお楽しみってことで(泣笑)

で、コチラの続きです。

11/19(金)
11/16(火)に入院して木曜か金曜に手術の予定で、日が決まれば
電話がかかってくるということで水・木は1日ソワソワ。
けど、かかって来ず、どちらにしても木曜の仕事帰りに面会に
行くからいっかー・・・と思っていたら、なんと木曜は午後休診。
がびーーーん!
ちょっとちょっとーー。
金曜に手術でも前日には決まってるんでしょ。
連絡してよね。と思いながら、翌日金曜の朝にはいそいそと面会へ。
(仕事は午前休)

すぐにケージのある部屋に案内されるのかと思ったら、待合室で
待つこと30~40分。
前のワンニャンたちの診察を待って、呼ばれて案内されたのは
診察室ではなくて違う小部屋。
そこにイケメン先生とらんたろーが居ました。
やーーん!3日ぶりーーー!(先生もらんもw)
勝手に面会するのかと思ってたら、先生立ち会いのもととは。
緊張するやんか(笑)

大喜びのらんたろーが台から前足でよじ登るのを受け止めつつ
顔をペロペロやられながら先生と会話。

・手術は今日の3時か4時頃から。
・後ろ足の麻痺は進行していない。
・手術の時間は2~3時間(範囲が広く癒着などあったら長くなる)
・今夜でも会えると言われる(が、興奮したらいけないので面会は
 明日にすると伝える)
・ちゃんとひとりで良い子にしてるらしい。

後ろ足はあいかわらずふらつきがあって歩けないけど、一応自分で
立ててるし、一生懸命シッポも振ってる。
鼻も濡れてて元気そうで安心したよ。

「がんばってねーー」と置いて帰ろうとすると、
「へっ?まさか!また帰るんかいっ!」って感じで、またヒュンヒュン
ワンワン叫んでた。
すんなりイケメン先生に抱っこされたくせにさー(羨)(笑)
またまたくれぐれもよろしくお願いして仕事へ。

3時過ぎ。
そろそろ始まるのかなあと思ってたら、病院からTEL。
なんかあったんかいなとドキドキして出ると、院長先生から
「いま手術が無事に終わりました」って。
へ?早っ!と驚きながら、「ありがとうございましたー!」。
いやぁヨカッタヨカッタ!
無事に乗り越えたんだね。
自分の手術のことを思い出したら、麻酔が切れてからは
かなり痛かった。
らんも今夜は痛んだりするだろうなあ。可哀想に。。。

なにはともあれ、無事に済んでホッとしました。


11/20(土) 術後1日目
午後4時の開院時刻をめざして病院へ。
30分ほど待って診察室へ。
そこにはブルーのエリザベスカラーを付けたらんたろーがっ!
って、思う間もなく思いっきりシッポ振ってがーーって抱かれに
来るんですけど。
診察台から落ちるっちゅーに(嬉)

ワタシ「あー、元気ですね?(おずおず)」
イケメン「はい、元気です(笑)」

と意味のないやり取りで始まる質疑応答。

Q「すっごい元気ですけど、立ってるみたいですけど(驚)」
A「ほんとに元気です」
Q「あの・・・あ、歩けるんですか?」
A「歩きますね」
Q「(ゲゲッ)オシッコもできるんですか?」
A「ああ、自分でしてますね」
Q「(へぇ!)もうご飯も食べるんですか?」
A「食べてますよ」
Q「後遺症は残らないんですか?」
A「いまのところ大丈夫だと思います」

もう驚いたのなんのって。
面会って言っても前日に手術したんだから、ケージ越しに
恐る恐る会って
「ペロンと舐めたよ!(喜)」
「あ、シッポもちょっと振れてる!」
「後ろ足がちょっとだけ動いた?(嬉涙)」

みたいな展開を想像してたんだけど、予想外の激しい展開。
全然ぐったりとかしてないし(笑)
あー、ビックリしたなあ(大喜)

背中の切り口は5センチ、背骨に5ミリの穴を開けたそうです。
「かなり圧迫されていましたが、飛び出した椎間板は全部
奇麗に取りました。」とまたまた頼もしいお言葉。
ありがとうございます!感謝のハグは心の中で(笑)

また来るからねー!と先生に渡すとすんなり抱かれていくアイツ。
いやもうすっかり懐いちゃって。
優しくしてもらってるんだなあと安心しました。
部屋を出ようとするワタシにまたヒュンヒュンワンワン~
また置いていくんかい!的に鳴いてたけども。
吠え声も元気そう!

そんなこんなで手術も無事に終わりました。
心配してくださった皆さま、ありがとうございます!
メールとか滞っててシツレイしてる方々、すみませんっ!
優しく見守ってくださって感謝してます。ありがとー!

と、いまワタシはすべてを許しすべての隣人を愛せよみたいな
優しいイイヒトになってます。いまだけ(笑)
[PR]
by june-sky | 2010-11-25 16:51 | 犬のこと
<< 犬のヘルニア ~ 術後3日目&5日目 犬のヘルニア ~「入院」 >>