ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

SMAP in 東京ドーム オーラス W&トリプルアンコ

c0063587_15144940.jpg










毎日毎日スマでも耕史くんでもネタがあるので、ちょっと中断してたライブ感想、
草だけ生活のライブ映像でまた火が点きました。
やっぱりライブはええなー。
あの空間の思い出だけでこの3週間、ホワーンとした心持ちで暮らせています。

中居くんや木村さんが言うように、現実では嫌なこと辛いことはいっぱいあるけど
ゴミみたいな思いはライブ会場に置いてくるってほんとに出来るんだなあ。
またライブがあると思うと頑張れるワタシたちのためにもやっぱり毎年ライブを!
と、とりあえず何度も言っておきます(笑)

で、仕切り直して。
オーラスWアンコとトリプルアンコの覚え書きいきます!
当日に携帯から書いたのと重なるとこもあるけど、やっぱり最後なので追加で。



Wアンコ

フリバと君色、この2曲は大好きだけど毎回は聴けないレアもの。
だから毎回必死で聴いて、でも、アンコール特有の派手派手しい
雰囲気に呑まれて、ちゃんと聴けてるのかわからない。
とくにオーラスはWアンコ、トリプルアンコが夢の中に居るみたいで
ぼーーっと眺めてた感じなんだよね。もったいない。
たぶん合いの手とかも遅れ気味(ダサw)

唯一、いまでもしっかり甦るのはたっきゅんによるひろちゃんの
歌詞カード強奪事件。
何回も書きますが(笑)
大サビの「どこかに答えがあるのなら~♪」がたどたどしく
始まったとき、迷いなく、ためらいもなく一目散に駆けつける
同級生たっきゅん。
顔がすでにほころんでます。
嬉しくてたまりません(笑)
仕込みの歌詞カード取り上げられて、たっきゅんの肩越しに
歌詞カードのぞき込んで歌う中居くんと、もうなにやってんだよ~的な
ウンザリ顔を装いながらも笑顔がこぼれるたっきゅん。
ステージのこの一角にだけスポットライトが当たってるように
脳内再生しながらニヤニヤしてるワタシ。
ほんとだいじょうぶでしょうか(笑)

君色の出だしの「いくよ!」って感じの中居くんの笑顔がまた
可愛くてねぇ。
毎回きゅんきゅんしとりました。
最初、高音がキレイに出て音もちゃんと取れてて、アカペラなのに
スゴイ!と思っていたけど、東京で聞いたらかすかにキーボードか
何かで音が出てたみたい?
Wアンコにこの中居くんの持ち歌(激違)を持ってきてくれて
慎吾ちゃん、ありがとー!

トリプルアンコ

5人の挨拶の間、流れてたBGMは今までとうって変わって静かな、
ちょっと寂しくなるようなメロディ。
それ聞いただけで泣きそうなのに、木村さんがまた
「ほんとに・・・ほんとに・・・ほんとにありがとうございました」
なんて言うもんだから(涙)

5人の挨拶を思い出して心に残るのは、5人のSMAPへの思いと
ファンへの思いです。5人の言葉は優しさで溢れてました。

木村さん「いろいろ経験してきていろんな人に出会って、今、横には
こういう仲間がいて、目の前には形は少し違うかも知れないけど
俺は勝手にみんなのことを仲間と思ってます。ひとりじゃ何にも
できないから」

ごろーちゃん「皆さんが応援してくれる限り僕は歌い続けますし
何よりも踊り続けます。
何十年やっても中々うまくいかないんですけれども、ボクに
もう少し踊らせて下さい。
ボクはみなさんのことが本当に本当に大好きです。
好きな人とこうやって笑顔でいられるって、これ以上の幸せは
ないと思います」

つよぽん「僕は本当に皆さんに迷惑をかけてしまいました。
その時に本当にメンバーのこと、そして皆さんのことが本当に
大切な存在だってことを本当に実感しました。
僕の一番の原動力はメンバーが隣にいてくれることと皆さんの
笑顔です」

慎吾「コンサートが出来てよかった。みんなとSMAPがコンサート
出来てよかった。
僕は皆さんが来てくれる限りコンサートをやり続けます」

中居くん「ライブが終わるのは寂しいけどその辛さを覚えていたら
また会える日がもっと嬉しくなると思います。
早く会えることを祈っていてください」

以上、(ジャニweb参考にして)印象に残った言葉を書いておきました。
それぞれに素敵な言葉です。
5人のこの言葉でSMAPの未来にも確信が持てるようになりました。
希望が持てるようになりました。
それはこの挨拶だけじゃなくて、今回のライブを見てきた中でも
ずっと感じていたことだったけれどね。
ライブがわっちゃあねーむ・・・じゃなくて(そんなボケはいらんw)
ライブが終わっちゃう寂しさがあっても、なんだかとっても
幸せな気持ちになりました。
SMAPに安心できた感じかな。ほんとヨカッタな。

そして続くアンコール曲は「その瞬間きっと夢じゃない」と「俺たちに
明日はある」。
最初、「瞬間夢」が流れた瞬間、ちょっとキョトンとしたワタシ。
これ、なんていう曲だっけ?なんでこの曲がアンコール?と頭の中は
「???」でイッパイ。
終わったあとで聞けば、友だちもタイトルわからん状態で。
なんだっけ?さっぱりわからん。ねぇ。ここ2年くらいの曲だよね。
ほら、なんちゃらかんちゃらってすごい長いタイトル・・・あーーっ!
みたいな(笑)
でも、あとで考えたら、
「この瞬間は夢みたいだけど夢じゃなくてホントのことなんだよ。
ボクたちは離れていても一人じゃないんだよ。
この瞬間はもう戻ってこないけど、でもきっまた会える明日という日が
あるんだよ」っていうSMAPからのメッセージみたいな気がしてきた。
今回のライブは終わるけど、SMAPは終わらない。
まだまだこれからもSMAPは続いていくっていうメッセージ。
慎吾ちゃんの選曲だよね。またまたナイスチョイス!

俺明日でシャンパンかけだったわけですが、始まる直前、
中居くんが居ないことに気づいて焦るワタシ。
あれ?もしかして気分でも悪い?裏で倒れてたらどーしよー・・・
と思ってたらあの青いスモックの小学生スタイルで登場。
念入りにバットまで持って。なーーんだ、着替えてたのね。
なんちゅー過保護か、ワタシ(笑)

おどおどキョトンとしたその様子は、夢が叶って東京ドームの
ステージに立てた、VTRの小学生なんだね。
いつもながらに見事なオチでした。
その小学生を真っ先にとっつかまえてシャンパンかける木村さん。
おまけに後ろからむんずと襟首を掴んでシャンパンを流し込みます。
ドクドク流し込んで、しまいに瓶ごと背中にねじ込んでたよ。
木村さん、ご無体な(笑)

小学生はびしょぬれのズボン脱いだらグッズのボクサーパンツ。
仕込んでるくせにまだモジモジしとった(笑)
慎吾ちゃんもボクサーパンツ一丁でオソロ。
ダンサーもメンバーもシャンパンまみれ。
中居くんはつよぽんと一緒に木村さんに向かってツーーーーっと
スライディング。
ふたりともニッコニコですっごい楽しそう。
そのままぶつかっちゃえ!と思いましたが、寸前でストップ。
惜しい(笑)
木村さんは外国人のように「あいらびゅー!」を連発。
ごろーちゃんは髪の毛くるんくるんでニコニコ。

最後、みんなで横一列で手を繋ぎ、ご挨拶。
小学生ひとり、またキョトンとしてグズグズしてるので、木村さんが
「小学生、来いよっ!」と呼んでくれました。
みんなも口々に「小学生!」「小学生!」と。
ほんまにもうちゃっちゃとせーや(嬉)

慎吾ちゃんはLEDが出入り口の部分で長方形に黒くなったところに
おパンツの大事なところを合わせて遊んでました。子供(笑)
そして、ひとり「うぃあー」をやって客席が「すまーーっぷ!」と
叫びました。すごい一体感!
なんかもうそこらへんで走り回ったりすっころんだり、なにがなんだか
状態です。
こんなの見るとホントにわっちゃぁ・・・(もうええ)(笑)

メンバーが口々に「バイバーーイ!」「ありがとーー!」「またねーー!」と
言ってくれて、客席も同じ言葉を返す。
ほんとににドームの想いが一つになる瞬間。
この瞬間、きっと夢じゃないんだね。
あの幸せな瞬間のあの想いは忘れたくないね。
「つよぽん、シャンパンちょっと飲んだろ!」って、慎吾ちゃんの
言葉で笑って終了。
オーラスレポも終了。ちょっと寂しいなあ。。。。。

ってことで、ライブ全体の感想もサクッと書こうかなと思います。
ウザくしつこく続きます(笑)
[PR]
by june-sky | 2010-10-10 23:59 | SMAP
<< ライブ総集編のサムガ&ストスマ 3連休~♪ >>