ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

「MOTHER」 第10話

放送日当日のスッキリ!で芦田愛菜ちゃんが主題歌を
アカペラでレコーディングしてました。
hinacoさんに教えてもらってエアギターで拍子を取りながら。
終わって「良かったよー」みたいに言われて「やったー!」って
照れながら転げるように喜んでる愛菜ちゃんが激カワでした。

そんな愛菜ちゃんに泣かされた第10話。
あのお電話。
もう何も考えずにダラダラ泣いてました。

養護施設での楽しげな様子はゼッタイ無理して笑ってるんだなと
わかっていたし、電話でもきっと「会いたい」と言うんだろうなと
予想はしてたけど、その予想のはるか上を行く愛菜ちゃんの演技力。
スゲー。
奈緒の部屋の窓ガラスにボーーっと映るつぐみは普通に話してる
ときから、もう泣き顔に見えました。
白鳥園のことを一生懸命にお母さんに報告して、楽しそうに
笑ってるんだけどね。
これぞまさしく「泣き顔スマイル」←ウマイ!←そうでもないw



「会いたいよ」と言ってるつぐみに「いつか迎えに行くよ」とは
言わずに「ごめんね」と繰り返した奈緒の気持ちがせつないです。
はしゃいだ調子の言葉がとぎれて「お母さん、いつ迎えにくるの?」
というつぐみの言葉もたまらない。
「迎えに来てくれる」んじゃなくて「迎えに来る」と決めてる
ところがね。わーーーん(涙)

奈緒は最初からお母さんになりたかったわけではなく、自分の
そばに誰かが居て欲しかった、誰かに必要とされたかった、
その衝動で誘拐したとずっと思ってましたが、あの「ろうや」で
つぐみを思って両腕を抱きしめて泣くシーン。
いつの間にこんなにも母になったんだろうとグッときました。
母性が溢れ出るというのはああいう思いなのかなと。
ふたり、別々の場所で月を見上げて思い合う姿もね、もう
そんなに泣かせるなとw

こんな二人を見ているとワタシなんて単純に二人が一緒に生きて
いけますように!とか思っちゃうんだけど、そこで藤吉くん
登場ですよ(笑)
今回は陰に日向に大活躍。
とにかく情に流されがちな女性陣(ワタシを含めw)に事実を
きちんと正面から見つめ、冷静な判断が出来るよう、材料を
提供する。
奈緒には園で楽しそうにしている怜南の映像を見せ、
「鈴原つぐみはもう居ない」と残酷とも言える現実を
つきつけてました。
「つぐみは元気でしたか」という奈緒の言葉に
「道木怜南さんです」とかぶせるように言う。
厳しいけど奈緒たちの思いはわかった上できちんと現実を
見て、それを理解した上で冷静にどうするか考えろと
言っているんでしょう。
ここへきてあからさまに味方もせず、でもちゃんと正しい
判断への手助けをして。
良い立ち位置だ。
正しい判断が何かワタシにはまだわかりませんが(汗)

しかし、藤吉くん、真剣な顔がカッコイイ(お約束)

白鳥園での隠し撮りはさすがプロ。巧かったですね。
雑誌記者としての面目躍如です(笑)

藤吉くんが繰り返し言っていた「母性を抱いたことが罪」という
言葉を言うことの意味が最初はすっと理解できなかったけど
最後の怜南の「もう1回誘拐して」を聞いて、ああそうかとちょっと
わかった気がしました。
怜南にあんな言葉を言わせてしまうこと、そういう気持ちを
抱かせてしまったことが罪なのかと。
普通ならゴミ袋の時点で施設へ入れられていたのに、奈緒に
助けられ誘拐されたことで普通ではあり得ないコースを
歩んでしまった。
それが怜南には幸せだったのか、その幸せを知った上で、再び
引き裂かれてしまうという辛い目に遭わせることが不幸なのか。
どうなのかなあ。
愛されることを知った喜びは強さになると、そういう甘いことを
言ってはいけないのかな。

「もう1回誘拐して」の言葉を聞いた奈緒の表情はどんな思いを
表してるのか。
非常に気になります。
つぐみにそんな言葉を言わせた自分の罪を悟って愕然としている
ようにワタシには思えたんだけどどうでしょう。
なんにしても藤吉くんにあれだけ言われたんだから、ちゃんと
法に則って理性を持って行動しなくちゃダメよ>奈緒さん
じゃないとみんな不幸になっちゃうからね。
もう親戚か友人のような気持ちデス(笑)

うっかりさんの病室での籐子さんとの同士のようなやりとりとか
帰ってきた奈緒を優しく迎える妹たちとそれを見守る籐子さんとか
奈緒とうっかりさんの母娘のシーンとか
他にもグッと来るところはたくさんあって。
それぞれさりげなく大げさでなく描かれるのがこのドラマの好きなところです。
音楽で無理矢理盛り上げるようなこともしないし。

最終回、今までと同じように公式のあらすじさえ読んでないので、
ワタシの貧困な想像力では何が起きるか予想もつきません。
けど、最後はハッピーに終わってほしい。
「良かったね」と思えるようなラストであってほしい。
あー、ほんとにドキドキするーーー!
[PR]
by june-sky | 2010-06-18 14:55 | 山本耕史
<< 雅、キターーーっ! つよぽんがつつみんとーーーー! >>