ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

「Mother」 第6話

6話はちゃんとリアルタイムで見ましたー!
リアルタイムでTV前でワクワクしながらドラマを
待つなんてほんと久しぶりな気がします。
ちゅーか、耕史くんが出るドラマが作品として面白いって
思えるのが久しぶりなのかな。アハ(汗)

「Mother」は演出が巧いですよね。
5話の「好きなものノート」の「わたりどり」の右側には
何が書かれているのか。
それは映さずに次回に持ち越し。
6話でちゃんとその謎が解けました。
少しずつミステリアスな部分を残して視聴者を惹きつけて
それがウザくならない程度にちゃんと種明かしをして。
今回はなぜ葉菜さんが奈緒たちの潜んでるホテルがわかったのか。
それはたぶん、藤吉くんから電話で聞いたんだろうけど、その経緯は
詳しく見せず、見る側の想像をいろいろかき立てる。
そして次回の冒頭でわかるんですね。きっと。



しかしまあラスト。あのいきなりのドアのノック!
奈緒とつぐみちゃんと同じくらいワタシもドキドキしたわぁ。
心臓に悪い(笑)
あと、歩道橋で警察官に「お母さん?」と聞かれても答えない
つぐみちゃん。
ここもドキドキだったわよ。
早く!うんって言うのよーーーー!
「おかあさん・・・おかーーさあーーーーーーーん」でじーーーん。
あの声が出る直前のつぐみちゃんの顔がたまりませんでした。
恐るべし、天才子役。

今回のクライマックスの舞台は鈴原家のリビング。
奈緒とつぐみのいきさつがばれ、ついでに奈緒の出生の秘密もばれ。
気持ち良いくらいにどんどんことが明らかになってきました。
いやー、出し惜しみしないね(笑)

鈴原家の人たちはみんな強くて優しい。
二人の妹たちはあんな事態でも姉を気遣ってるし、
つぐみちゃんには優しいし。
みんなで「おばあちゃんにただいまって言いなさい」とか
「おばあちゃん、ただいま」とか、「お姉ちゃんがただいまって」
とか、そういう会話になんだか泣けます。

母は娘たちを守るために奈緒との養子縁組解消の届け出を
準備する。
血のつながりのある娘たちだけのためじゃなくて、これは
奈緒のためにもそうした方が良いと考えた結果なだよね。
奈緒のことも守りたいからあんなに辛そうなんだもんね。
でも、奈緒がサインしてしまうのを見るのはやっぱり辛い。
血のつながりがないうえに戸籍のつながりさえなくなってしまう。
そんな気持ちをこらえて、毅然としようとしていた高畑ママ。
「曲がっちゃった」って、やっぱり涙をこらえてサインをする奈緒。
今回一番のじーーーんポイントでした。

このドラマ、鍵となるような大事なことをあまり語らせない
ところも巧いなあと思います。
そこでちゃんと言葉に出せばドラマの中でもちゃんと相手に
伝わるし、見てる方もわかりやすいのにと思うシーンで
もうひと言っていうのが無い。
皆まで言わない。
念押し的な言葉や説明の言葉が少ない気がします。
だから注意深く見なくちゃ理解できなかったり、気持ちを
くみ取らないといけなかったりするんだけど、ワタシは
こういうあっさりした説明しすぎない演出が好きです。
日常でも大事なことはなかなか言えないもんね。
たいがいのことはそこは言わなくても雰囲気でわかってよって
感じだろうし、なんにしても自分の気持ちなんてなかなか
素直に口には出せないもんだよね。

虐待されてる子供のお母さんになる!って誘拐しちゃうって
なんちゅうぶっ飛びな展開なんだと思ったけどけど、こういう
リアルな描写のおかげであり得ない設定も自然に受け入れられる
ようになったかな。
もちろん、役者さんの演技力、キャスティングの絶妙さも
あるけれど。

次女は結局、手術してないんだろうなーとか、れなちゃんの
ママはどんな行動を取るのかなーとか、そして葉菜さんは
どうやってあの二人を守るのかなーとか、いろいろ
気になりつつ、また来週が楽しみ。

母性なんて有るのか無いのか、母性愛とか一度も意識したことの
ないワタシですが(汗)、母としてとか女性としてだけではなく
人としてもいろいろ考えちゃうドラマだなあと思います。
いちばん近いのはシングルの奈緒の気持ちかな。
ワタシが奈緒の立場であんなことするとしたら・・・それは
自分が誰かに必要とされたいから。
自分のそばにつぐみちゃんが居てほしかったから。
そして、親に捨てられた昔の自分が重なるようなつぐみちゃんを
見捨ててしまうことが出来なかったから。
そこまでしか想像はつかないけど、その生い立ちから考えて、奈緒には
たくさんの思いがあるんだろうなと思えます。
それが「お母さんになりたかったの」という言葉に集約された
ような気がします。
詳しい説明はないけども。

あー、なんだか語りたくなっちゃうドラマだなーー。これも久々(笑)

肝心な(肝心な?w)藤吉くんにいくまでに長くなっちゃったので
いったんアップします。
[PR]
by june-sky | 2010-05-21 23:59 | 山本耕史
<< 「知っとこ!」に慎吾ちゃんが! 新感線☆RX 『薔薇とサムライ... >>