ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

「mother」 第4&5話

4話の1000万円とつぐみちゃんへの尋問で「藤吉、人でなしーーー!」と
ムカついたのも束の間。
続けて見た5話で早くも心底悪い人じゃなかったと判明。
早すぎ。

あー、もっと引っ張ってよーーー。もったいない。
つぐみちゃんを追いつめるシーンは元々が優しい顔だから
薄気味悪さ倍増でした。
つぐみちゃんじゃなくても怖くて泣きそうだったわ。
鈴原家の前での悪そうな顔のアップは3話の終わりだっけ。
あんな顔をもっと見てたかったなあ。
貴重なワル役だもんねー。

でも、5話のラブホシーンは萌えどころ満載でしたねw




奈緒を押し倒したり、凄んだり、綺麗な涙流したり。
昔の話をするときの震える声にも胸キュン。

その中でもワタシの一番は奈緒に灰皿で殴りかかられて床に倒れ
こんだ藤吉くん。
赤いソファを背に奈緒を見上げるその顔が、なんだか暴漢に襲われた
乙女のようでドキッと。
いやん、守ってあげたい(笑)

この日のカジュアルな短めジャケットに何でもないTシャツの
組み合わせがまた良く似合うんだなーー。
素材の良さを際だたせるスタイリングをありがとー!

「だけどあの子は違うよ」と指を立てるポーズとか、「正直に話して
くれたら警察に言わない」のときの内緒だよの指とか、つぐみちゃんに
写真を見せるときの綺麗な指とか、耕史くんの指ファンwとしても
ウレシイ場面のテンコ盛り。

ひとり部屋で洋酒を煽る藤吉くんの腕の筋もステキだし、なんかもう
ここへ来て急に藤吉ファンに。
なんだか目がくりくりして表情がころころ変わって目が離せなくて。
1話から藤吉ダイジェスト作ってアホのように鬼リピってます(笑)

4話の時点で悪いヤツだったけど、たぶん根っからのワルじゃ
ないんだろうなあと思いました。
つぐみちゃんへの尋問シーンで最後、「みちきれなちゃんは海で
溺れて死にました」とやっとのことで答えたつぐみちゃんを
見る目が動いたのを見てなんとなくね。
でも、それだったらなぜあんな脅迫をして、それをまたさっさと
引っ込めるようなことしたのかなあ。
奈緒を試したの?

藤吉くんは自分の過去の出来事をずっと引きずり、あのときに
どうしたらよかったのかとずっと自問自答していたんですね。
で、同じように虐待される子供を見つけた奈緒の行動を知って
その真意を、思いを知りたかった。
どれだけの覚悟があるのか知りたかった。
そして奈緒にそれだけの覚悟があると知り、1000万円を出せな
かった自分にはそれがなかったのだと思う。
そういうこともあった上で、本当に借金があって自暴自棄的な
気持ちがあったり、雑誌記者としての偽悪的な性もあったり
したのかな。

って、藤吉くん、これっきりじゃないよね?
次回からは、れなちゃんの実母が出てきてまた奈緒たちが
追いつめられて、またハラハラドキドキの展開になりそう。
もう毎回あの母子が心配で心配で、見た後どっと疲れます。
つぐみちゃんがいじらしすぎる。
藤吉くんはそんな母子の今度は協力者として出てきますように。

それにしてもまだまだ語られてないことは多いです。
はなさんはなぜ奈緒を捨てたのか。
なぜああいう立場の子が義務教育を受けるときの制度にあんなに
詳しかったのか。
なぜ17年なのか。
奈緒の父親は?
鈴原のお母さんとはなさんは他にもなにか因縁があるような気も
するし、奈緒を引き取る動機は何だったのか。などなど。

つぐみちゃんの「私も忘れる」って言葉と鈴原のお母さんの
東京タワーエピにジーーンとした第5話。
次回が待ち遠しいです。
あー、パンドラに続き、これもやっと追いついた!(笑)
[PR]
by june-sky | 2010-05-16 23:59 | 山本耕史
<< 新感線☆RX 『薔薇とサムライ... 極楽&「mother」第3話 >>