ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

またまたドラマスペシャル

スペシャルドラマご出演が続いてる耕史くんですが
今度はコレ!

テレビ朝日のドラマスペシャル「樅の木は残った」
2月20日(土) 午後9:00~11:11放送

またしてもドラマ音痴で歴史音痴でそのうえ歴史小説音痴な
ワタクシ(ダメダメ)は、このドラマを見たことがありません(大汗)

なので、急遽、耕史くんが演じる「伊東七十郎」という人について
お勉強。
フルネームは伊東七十郎重孝。

伊東七十郎重孝(寛永10年(1633年) - 寛文8年(1668年)4月28日)は
桃生郡の出身で工藤祐経の後裔。
伊達政宗に仕えた名将伊東重信の孫。
伊達家転覆の陰謀(寛文事件-伊達騒動)を見破り身を挺して
伊達家安泰の爲に殉じた大英傑として愛宕神社に祭られている。
伊東重門と共に巨魁兵部宗勝の誅戮を企てたが発覚して捕えられ、
寛文8年4月28日一族共々誓願寺河原にて処刑された。
寛文11年涌谷の伊達宗重の訴訟により陰謀が明るみに出た。
そして、伊達宗勝、原田甲斐等滅ぼされるに及び、重孝の忠烈が
称えられ、伊達綱村は伊東家の再興を認めた。 (ウィキペディアより)




祖父の伊東重信を調べてみると、祖先をさかのぼれば藤原鎌足まで
行き着くという由緒ある武士のお家柄。
その孫、われらが耕史(うっかりミス!汗)くん演じる伊東七十郎重孝を
あちこちで調べると・・・・・・(調査中)・・・・・

キタ!文武両道の才人(笑)
そうよねぇ。耕史くんの剣術の腕前はあちこちで披露済みだし
演技してると賢そうに見えるし(あ)(笑)

原田甲斐側の人間だから正和さんとの絡みも多いはず。
出演者の並びでは3番目だもんね。
出番の多さも期待できるのかな。

正和さんが話す、見どころの一つである悲劇の殺陣。
そこに耕史くんが居なさそうなのは残念だけど、信念を貫き、自分なりの
筋を通す武士・原田甲斐の姿を描くというようなストーリーは
ワタシの好きな分野です。
小説としては、派手な立ち回りなんかは少ないけど、政治的駆け引きの
裏のドロドロした部分にドラマ性があるとか。
そんなドラマとしても楽しみだ。

過去にこの役を演じた俳優というのがまた伊吹吾郎さん・役所広司さん・
西郷輝彦さんという蒼々たるベテラン揃い。

正和さんのコメントによると京都での撮影だったとか。
何度かの京都での耕史くん目撃情報はこれだったのかなあ。
またしても会えなかったぜ。ち←あたりまえ(笑)

放送日の2月20日は・・・なんかあったね?
あ!ウルルントークショーか!
お留守番組のせめてもの慰めに。。。。ってことで。
いちおう応募したけど無理だろうし。当たるのも行くのも(寂)
[PR]
by june-sky | 2010-01-21 11:21 | 山本耕史
<< 遊びすぎ ワタシもSMAP依存 >>