ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

「THIS IS マイケル・ジャクソン」

夕べのスマスマは特別編。中居正広Presentsのマイケル特集。
思った以上に良い雰囲気で良かった!
やっぱ心配なのよー。
いくら日本一のMC(ファン基準)と言われてもね(笑)

「マイケルを好きでよかった」と何度となくつぶやいたという中居くん。
わかるよーーー!
ワタシも日々「SMAPを好きでよかった」「こーちゃんを好きでよかった」と
呪文のように繰り返してますとも。
こんなに好きなものがあってよかった。好きな人がいてよかった。
これは日々、元気に暮らす魔法みたいなもんですね。

マイケルの凄さがわかったのは、ワタシの場合、残念ながらマイケルが
亡くなった後。
曲は知っていて、カッコイイ!と思いながらも、PVなんかをそんなに
しっかり見てなかったんだよねぇ。
当時、芸能全般にあんまり興味がなくて。
何してたんだろ、勉強か?そーでもないか(笑)



で、映画「THIS IS IT」を観てビックリ!
凄い凄い!とトリハダ立ちました。
PVは亡くなってからTVで見てて凄さがわかったけど、そのライブを
作り上げていく途中でのプロ意識の高さ、人間的なやさしさ、その魅力が
ビシバシ伝わってきました。

95年のMTVアワード、マイケルの伝説のショーを全編見てみたい。
夕べ流れたシーンだけでも素晴らしかったですね。
亡くなってから録画した番組が結構あるので、じっくり見てみよう。

以前のスマスマでSMAPのみんなが「マイケル、やさしーー」と口々に
言ってたけど、あのドッキリ企画だけではやさしいのか、どんな人なのか
それほど伝わってこなかったんで、「へぇぇ」くらいの感じで。
映画で初めてマイケルの人柄に触れた気がしました。

夕べ最後に映った中居くんとマイケルのツーショット見て
ああ、こういうときにマイケルのやさしさや人柄を感じたんだろうなと
実感できたよ。
中居くんの肩に腕を回し、中居くんの手を握りしめたマイケルの表情が
やさしい。
そして、ちょっと緊張したような笑顔でピースする中居くん。
この想いの溢れるツーショット写真はお宝だね。

引き締まった顔でリムジンから降り立つ中居くんはめちゃめちゃ
オトコマエでうっとり。
もみあげのみキンパってのははどんな意味があるのか・・・とか、
考えるのも忘れてたよ。
どんな意味があるのーー?(笑)
ここでも緊張した面持ちで、でもちょっとおちゃらけながらターンして
見せたり、サービス精神も旺盛で。
よくぞこの人をSMAP代表&日本代表に任命してくれたなあ。
その役割は果たせてましたよね。

はしゃぎすぎず真摯な姿勢で、でも嬉しそうで、マイケルに、そして関係者に
敬意を払ってる中居くん。
その様子からはマイケル大好き!な気持ちが伝わってきました。
そんな中居くんの気持ちが伝わったんだろうな。
兄のジャーメインからは「ジャクソン5再結成の計画があったんだよ」と
教えてもらい、舞台監督のオルテガの「マイケルが日本に行こうとしてた
ことをマサヒロに知っておいてほしい」の言葉を引き出した。
そう思います。
スタッフしか持ってないあのブレスみたいなの、中居くんヨカッタねーー!
こっちまで嬉しくなったよ。

「マージでーー?」も連発してたけど、マイケルファンならではの突っ込んだ
質問や深い思いの言葉もあり、もっとあの二人との対談を見たかったな。

それにしても、ブラック・アイド・ピーズのウィルが出てきたときの
SMAPのおちゃらけた反応は!
紹介する中居くんは「こんなの(グラミー賞のトロフィー)4個も持ってるひとでぇ」
とおどけた様子で、紹介された4スマは「ああ、こいつかよ~」みたいに笑ってるし。
SMAP、どんだけ凄いんだ(笑)

マイケルにインスパイアされたに違いない中居くん。
来年のライブが楽しみでなりません。←やっぱそこ←あたりまえじゃん(笑)

映画の感想も一緒くたに書いちゃえって思ってたけど、長くなるのでまた別に。
もう、かなり日が経っちゃったけども(汗)
[PR]
by june-sky | 2009-11-24 17:21 | SMAP
<< あと2日&JAMのCM 萌え萌えすまーーっぷ! >>