ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

めざましに阿野三成&毎日新聞にもヘドインタ

今朝のめざましTV6時台で「わが家の歴史」の撮影現場の様子が流れました。

ミタニンが耕史くんに声かけてくれて、しかも、
「いい年をしてかい性はなく、プライドは高い。余計なことをあえて言うタイプ」
二作目が書けない作家役なんて。
嬉しすぎる!美味しすぎる!とテンション上がってました。

ビジュアルが心配でしたが、なんか今日見たらそうでも(そうでも?)なかったよ。
髪はサイドがあごくらいでセンター分け。
ちょっと広がり気味でボサボサ。後ろが長めかな。

最初の八女家の居間のシーンでも後ろ姿だけどちゃんと家族に
混じって座ってて、いつものように人一倍座高が低かった(お約束)



次の病室のシーンも柴咲さんの後ろに重なって居たのも阿野さんかな。
この二つのシーンでは昭和の香りがしそうな茶系のセーター姿。

で、控え室では隆太くんにお子さん誕生のお祝いが渡され、そこには
ソファにぎゅーぎゅーに座るキャストの皆さん。
阿野さんももれなく居ましたよ。砂羽さんと長澤さんに挟まれて。
このときは黒っぽい着物で袖口からはラクダ色のシャツが。
ボサボサでヨレヨレで甲斐性のない感じが出てます。

加藤清史郎くんがマイクを持ってインタビューする役目を任されたようで
「プレゼントもらってどうですか?」と隆太くんに質問し
隆太くんが「いやいやめちゃめちゃ嬉しいですよ」と普通にコトが
進んで行くも、向かい側から「好きな子いる?好きな子」と聞き慣れた声が。
さすが「余計なことをあえて言うタイプ」。
地でもそんなタイプかと思われます(笑)

照れて「秘密です」と逃げる清史郎くんに
「ぶっちゃけさぁ、誰が好みなの?こんなかで」と砂羽さんが逆インタビュー。
キタ!組!仲間のナイスコンビネーションか(笑)
それを可笑しそうに隣でニヤリと笑う耕史くん。
なかなかカッコイイ!
役の表情だともっとダサくなるんかなあ。楽しみです。


それから、これは昼にこーじファンじゃない友達が教えてくれたんだけど
(ありがとーーー!)、今日の大阪の毎日新聞に、またまたヘドウィグの
インタビュー記事があったようです。
探してみたらネットでも記事が読めました。毎日jp

舞台はもちろん、テレビや映画でも鮮烈なオーラを放つ。
素顔は、くりっとした少年のようなまなざしが印象的だ


「くりっとした少年のような」って、それはやっぱりファンの贔屓目だけじゃないのねと
改めて確認。
ちゅーか、そこがいちばんのトピックスって、ほんとワタシはミーハーです。
ゴメン(笑)
紙面での記事は紙面の4分の1くらいだそうで、写真はそんなに大きくなくて
先週、大阪でヘド会見をやったときの服装(七分丈見えず←ヨカッタw)でした。
[PR]
by june-sky | 2009-11-13 17:26 | 山本耕史
<< HAPPY BIRTHDAY ... 読売新聞大阪本社版に「ヘドウィ... >>