ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

つらつらとドリアンとかJAMとか

SANKEI EXPRESS の記事と写真が良いですね。
掲載された日は街中へ出る予定が無く(近所のコンビニでは売ってない)
ま、いっかーと思ってたけど、ネットで写真見て、やっぱり現物も欲しくなって
取り寄せすることに。
この新聞はSMAPで時々お世話になってるけど、紙質もちょっと良いしね。

ドリアンは今日はポストトークの日でしたね。
トークはいいかと思って申し込まなかったけど、そういえば舞台の後に共演者と
一緒にトークって今までになかったこと。
チクチクのバースデーイベントなんかはあったけど。
やぱりちょっと行きたかったよ。
行かれた方のレポを楽しみに・・・とも思うけど、先入観なしで見たいワタシとしては
自分の初日までネット内引っ込み思案状態。
あちこち覗けないのだ。ツライわぁ(汗)

まだ演出も何も知らないんだけど、何やら2階席も良いらしいですね。



1公演だけ予定が立たなくてマグさんで申し込みしそびれ、あとから他で取った
チケが2階席。
何とか1階席に買い直そうかと思ってたら、友たちに止められた。
「2Fもプレミア席だ」とか「一度は2Fで見とくべき!」とか。
はい、わかりました(笑)

そーいえば、チクチクんときもまったく情報入れてなかったから、開演前の演出を
知らず、ギリギリ入るつもりだったんだよねぇ。
「早めに入ったほうがいいよ」っていう友からのオススメでステキなジョナサンにいち早く
会えたんだっけ。
情報シャットアウトすんのも良し悪しです(汗)

ポストトークに参加できなかった代わりに、JAMの100回記念SPを見ました。
これまでのゲストのトークやセッションの総集編。
今夜の巻物は突飛じゃなくてイケてます。
デコが良い感じで見えててちょっとステキ。
やっぱりお肌がデジタルに映える!

とりあえず、大友康平さんの「小学生の胸ぐら掴んだ」話に笑い転げるこーちゃんが
カワイイ。
役者や歌手、その世界でのプロの方々が見せる幅広い芸が楽しい。
トークにもセッションにも物真似にも、ゲストのその人らしさが窺えてホントに
良い雰囲気の番組だなあと思います。
その空気感を作り出す、耕史くんやえりかちゃんの暖かくてやさしい
MCっぷりも好き。
ずーっと続いてほしいなあ。

唯一、高嶋ちさ子楽団とのセッションで映った健ちゃんがホントに痩せていて
胸が痛んだ。
ちょっと悲しくなったので、まだHDDから消せないでいる初期のJAMを見てみたら
元気に、ちょっと笑顔で「Blood TypeB」を歌ってた。ヨカッタ。。。

さ、そろそろ遠征の準備するかな。
[PR]
by june-sky | 2009-08-27 23:59 | 山本耕史
<< ドリアン&RENT、観てきました! ウチゴハン >>