ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

四ッ谷LIVE~想い出語り&追記

TVナビを買うのも忘れてライブの余韻にぼーーっと浸っていたら
すっかり忘れていた「キサラギ」の劇場先行。
シマッターー!
26日までだった。
25日に帰ってから申し込もうと思ったのが間違いだったわ。
あのライブ後にそんな気が回るわけがない。
ふーーっ(ため息)

「ムサシ」のFC当確はもうすぐ発表だっけ。
新感線は良い感じでラッキーだったけど、ムサシ先行は撃沈中。
1公演でも確保して早く安心したいなあ。

・・・などとウダウダ言ってますが、気持ちはまだまだ四ッ谷です。
いろんな場面を思い出してニヤニヤしたりキューンとしたり。
あれこれ思い出したり思ったりしたことをつらつらと。

1/29 22:30追記
JAMで判明したLIVEのオープニング曲。
タイトルは「ハジメマショウカ?」でしたね。
「どっから始めましょうか~」も「こっから始めましょうか~」も
両方の歌詞がありました。
勢いのあるオープニングにふさわしい曲です。



26日のレポを読ませていただくと、どうも24日には希望人数の
半分くらいしか入れなかったようで。
希望者みんなに入ってもらいたいという思いから決まったと
思われる追加ライブ。

1日3公演と決めたのはゴッドマザーかもしれないけど
耕史くんや大ちゃんの気持ちの中にもファンに会いたいって
思いがあったんだろうなぁ。
所詮ファンだし、友達を心配するのとは違うし、どれほどの
気持ちが伝わってるんだろうって思ってたけど、ファンの
心配や応援の気持ちはわかってもらえてるんだね。
ヨカッタ。

ライブ中の「同志」という言葉にもそう思ったけれど
追加ライブでのあれこれを聞いてますますそう思いました。
「応援されようがされまいが我が道を行くぜ!」みたいな人なの
かなとも思うけど、キャーキャー言われたいなんてことも
言ったりして。
どないせーっちゅーねん!と思いながらも、これからも
ワタシはキャーキャーゆーていくんでしょうねぇ。あは。

↑イタイですか?だいじょうぶですか?(笑)

26日には、これから「BTB」としてやっていくという発表もあり
かつーんは勝手にメンバーに入れられ(笑)
健ちゃんの残した曲のこと、健ちゃんへの思い、そういうものを
直接聞けなかったのは残念だけど、3回転ライブで毎回言う
わけにもいかないし、それを聞いた人たちから聞けただけでも
嬉しいことだなと思います。

まあ、できたら裸じゃない「Midnighat Radio」は聴きたかった。
ヘドの恰好じゃないMNR。
友が「and me♪ 」はやっぱり「and me♪」ってやってたって
教えてくれました。
胸トントンしてたんだね。
あー、想像しちゃうわ。ジーンとくるわ←単純

ワタシが見た回はパパ話もなかったし、「Set Out」がないから
立ち上がることもなかったし、「月の姿」も「The music is you」も
なかったし・・・なーんか地味だったなあって思ってたけど(ごめん)
でも、そのかわりに「Travelling Bus」はすっごく楽しかったし・・・
あとは?ええっと・・・・ええーーーっ?(笑)
ま、MCはゆるゆるで可愛かったし、あちこちフキフキするこーちゃんは
ステキだったし。

そうだよ!7ヶ月ぶりの生こーじくんがかっこよくてかっこよくて
あの場ではもう他はどうでもいいと思ったんだよ!
役でなく、素っぽい普通のテンションでずーーっとそこに
こーじくんが居る。
ワタシたちのご機嫌を伺いながら(違)あれこれさぐりさぐりMCネタを
グダグダと披露してる(シツレイ)
何かいうたびに笑いを取ろうとマイクにごつんとぶつかったり
必要以上に汗フキフキしたり、動きが変なオモロイ人が居る。
しかも黒ジャケ&メガネがめちゃお似合い。
歌はそっちのけで、ぼーーーっと顔ばっかり見てたときもあったわ(呆)

そんな嬉しいことが他にあるかっちゅーの(逆ギレ)(なぜ)(笑)

一瞬でも26日が羨ましいーーー!なんて思ってゴメン。
贅沢だったわ。
でも、次回ゼッタイに「Midnight Radio」は聴かせてね。
あ、「月の姿」もね。
不発に終わったらしい木村くんのモノ真似もね。
それから・・・てぃっ!欲張るなーー!(笑)

そうそう。
24日17時の回ですっごい面白かったのが、耕史くんの口から
「ウィキペディア」という言葉が出てきこと。
さすがちゃねらー(笑)
ま、すんなり言えなくて「うぃき・・・うぃきぺ・・・」って言ってたら
横から大ちゃんが「ウィキペディアだね~」って助け船を。
「そう、それで調べてください」って。
えーーっと。。。何を調べるんだっけ?それは忘れた(笑)
大ちゃんも「なんでウィキペディアなのーー?」って笑ってた。

このふたりの、いや、Naoさんも入れて3人のトークってゆるくて
ほんわかして楽しくていいね。
基本、ツッコミが居ないからだダラーーっとしてる。
そのダラダラユルユル加減が大好きです。

なにより耕史くんも大ちゃんも楽しそうで嬉しそうで、それを
後ろからちゃんと見守ってる感じのNaoさんの存在が頼もしくて
こんな人たちをこれからもまた見続けていきたいと思いました。

小さいハコでのまさかのBTBライブ、それを見れる日が来るとは
思わなかったからホントに嬉しい。
以前のように健ちゃんはもう居ないけど、でも、この3人でやっていくかぎり
いつもワタシたちは健ちゃんを感じていくんでしょうね。
耕史くんと大ちゃんは健ちゃんの音楽を奏でて、ワタシたちはそれを聴いて
健ちゃんを感じ続ける。思い続ける。
それで良いんですよね。

だから生「月の姿」をーーー!(笑)

ってことで、ほんとにライブを企画してくれてありがとう!
こーちゃんも大ちゃんも元気な顔を見せてくれてありがとう!
そして、A型なのに「BTB」に入ってくれたかつん@Naoさんに最大の
ありがとう!を。
ほんとに嬉しいです。

これからの「BTB」の音楽&パフォーマンスを楽しみにしてます。
ミュージシャンこーじがワタシはやっぱり大好きです!えへへ
[PR]
by june-sky | 2009-01-29 16:57 | 山本耕史
<< 「SMAPがんばりますっ!!」... KD+Nライブ in 四ッ谷 >>