ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

「冬の日の2009」PV(訂正あり)&浅利くん&・・・健ちゃん

こーちゃんの彼女に向けるとろけるような笑顔がちょーステキな
classのPV「冬の日の2009」。
夕べの深夜、スカパーで録画したものを、メディアに落として職場まで
持ってきました。
昼休みに見まくり。
休憩時にも見まくり。
リピが止まらない。誰か止めてーー!

こーちゃんたら珍しく昭和の香りがしません(笑)
なんだか今風だけどお上品。すごいさわやか好青年タイプだよ。
やーーー、ワタシ好みですーー!知らんがな(笑)

最初に車にもたれながら話す幸せそうなふたり。
画面には「September 1993」の文字。
車は後ろには絵に描いたようにロマンチックなレインボーブリッジみたいなんが
見えます。
こーちゃんの柔らかい楽しそうな笑顔にとりあえずズキュン!
こういう、相手が愛しくてたまらん感じで恋人同士幸せそうでっていう
表情って、映像では珍しいかも。
いつも、せつなそうとか(磐音さん他)、ぶっとんでてひょうきんとか(龍太他)。
こういう芝居もすんごい良い顔すんのねーー!
新しい耕史くんを見た気がする。
惚れ直す!←ひさびさ、こーちゃんにハイテンション(笑)



んで、途中、人差し指の背中(爪部分)で彼女の頬をちょっと撫でるんだけど
その指にやられます。
そときの笑顔がまたね。良いーーー!

このシーンは白いセーター(袖に2本ライン。若い!)に白いパンツ。
赤いチェックのマフラーを結んで、それがめちゃお似合い。
車の中で指輪なんか渡しちゃってるよ。きゃーーー!(うっさい)(笑)
このときの彼女の嬉しそうな笑顔もいいね。可愛い。
けど、こーちゃん、指輪、最後までちゃんと入れてあげてる?
なんか最後まできゅってしてない気がする←見過ぎ(笑)

で、今度は部屋の中。
画面には「July 1999」の文字。
お部屋でマック使いながら携帯で話すこーちゃん。
ワタシの嫌いなVネックのピタTですが、濃い色(茶?)だから気にならない。
それに、ピタピタもなくちゃこーじじゃない!とか(笑)

ここではなんたってチワワですよ。ロングヘアの黒チワワ。
電話してるのに、彼女がワンコを差し出して、それが邪魔そうに(でも笑顔)
携帯で話したまま。
でも、ワンコの頭をがしがしっと撫でる。その手がアップで映ります。
またまたズッキューーーン!
もうね、おっきくてキレイな手なの。チワワちっちゃいし。
手に愛があふれてんのーーー!←主観及び独断

さらにワンコ押しつけられてて、彼女の口を見てると「あそぼ」ってワンコに
代わって言ってる感じ。
「ああもう邪魔だなあ」って笑顔でこーちゃんも立ち上がってワンコを抱く。
ピタTの下から白いものが見える。腹?

あーーーーっ!
ここで画面はCkass。残念――!(ちょーシツレイ)(笑)

もう、思いがけないワンコ登場でワタシのテンションチョモランマ(笑)
彼女とワンコが愛しくてたまらないってこーちゃんの顔がめちゃめちゃ良くて。
あー、もうありがとう!PV。
ありがとう!キャスティングした人!

サビを歌うclassの映像後、スーツ姿でビルから出てくるこーちゃん。
「November 2009」の文字。
ちょっと見にくいけど、たぶん2009

ここ、2003だったと聞いて、TVの大きな画面で確かめたらホント、
2003でした。すみません(汗)
新しく録画したモノを確認したら、文字の重なりがなくなって見やすくなってた。
「November 2003」ですね。
これで物語の辻褄は合いましたね。


こーちゃんは、また携帯で電話中。この電話好きが(笑)
外では彼女が待ってるのに、携帯で話しながら彼女を軽くスルー。
ああ、冷たい。人でなしーーー。
けどカッコイイ(笑)
だって、最強のスーツ姿だもんね。

ここで彼女の回想シーン。
ソファだかベッドだか、背もたれにもたれて並んで座ってるふたり。
こーちゃんは彼女の肩に手を回してワンコごと抱いてます。
またまた幸せそうな笑顔のふたり。
きゃーーー。良いシーンだ。
もうラブラブでメロメロ。こんにゃろーー(笑)

それから月日が経ったシチュエーションの黒っぽいコートに
渋めのマフラー。これも最強!
見つめうふたりの画面の隅には「January 2009」の文字が。

ん?こっちのほうが喧嘩シーンより昔なの?
じゃ、二人はうまくいかないまま?
このシーンは最初と中盤と最後に挟み込まれてて、現在のふたりだと
思いこんでたんだけど。

喧嘩シーンの「November 2009」が2008だったらまだ納得できるのに。
歌詞をよく聴いたら理解できるのかなあ。
って、まだじっくり聴いてないのよね。なんせ映像で手いっぱい。
ストーリーはよぉわからんけど、素敵なものをホントありがとー!
ああ、ウレシイ。


あ、関西のこーじ小ネタですが。
夕べ7時からの「えみちゃんねる」というゲストを7~8人招いてスタジオで
トークする番組に浅利くんが出てました。
司会はご存じ上沼えみちゃん。
おしゃべりクッキングではこーちゃんもお世話になりました。

母が見てたのでテーマが何かわからなかったけど、浅利くんは
組!クランクアップのあと、山本さんたちと「女性陣で好きなのは?」って
話になって・・・という話をしてました。

出てきた名前は「山本さん」だけだったような。
だから、こーじ主導でって感じに受け取れましたが、上沼さんも
「山本耕史くんやね」ってお見知りおきいただいてるようでした。
浅利jくんは「ゼッタイ言わない!」って言ってたんだけど、最後には
「麻生久美子さん」って言わされて、それを本人にバラされて
悔しかったらしい。
しまいに「山本さんに「ざけんなーーっ」って」って言ってたよ。
こーちゃん、怒られてる(笑)
あの可愛かった浅利くんもちょっと大人になったなあって感じ。
会津祭が懐かしい。


最後になったけど・・・

昨日は健ちゃんのお別れの会がありましたね。
友に様子を聞いたり、いつも遊びに行くブロガーさんちや共演者の方々の
ブログを読ませてもらって、暖かい、良い会だったとわかりました。
健ちゃんがどれだけたくさんの人たちに愛されていたか。
そう思うとよけいに悔しい思いもわいてくるけど・・・。
でも、ほんとにステキな人生だったんだなあと思います。

ワタシが初めて健ちゃんに会ったのは神戸のライブ。
それまでにも耕史くんのFCイベントで初めてKDの二人を見て
リトショで根っこの健ちゃんを見て、そして2006年3月に神戸の
ライブハウスでKDのライブを初めて見たんでした。
その日記はコチラ

この日の帰り、戸口でいつものようにお客さんを見送ってくれた健ちゃん。
「関西でライブがあったからすごく嬉しかった」と伝えて握手をしてもらいました。
やさしい人だなあという第一印象。

最後に会ったのは今年の3月京都のライブで。
あいかわらずやさしい笑顔で、またちょこっと話をして握手してもらった。
「また関西でライブしてくださいてね」って。
あ、でも、その後にも東京でライブに行ったんだよね。
でも、そのときは話せなかったからね。

地方なのでいつもいつもライブに行ける訳じゃなかったから、今も昔も
状況にそんなに変わりはなくて。
実際にはいつまでも実感がわかない。

だけど、夕べ、ここ2週間のJAMを見たら、とっても寂しくなりました。
健ちゃんが居なくなってから初めて耕史くんとDAIちゃんが二人で歌うのを見て
やっぱり健ちゃんが居なくなったのはホントなんだなあって。
つくづく感じましたよ。悲しくて寂しい。
この思いはいつまで続くのかなあ。
早く笑って思い出せるようになりたいです。

さ、元気だしていこー。またPV見よう(笑)
[PR]
by june-sky | 2008-12-02 17:10 | 山本耕史
<< FNS&オーラス&うたばん 「情熱大陸」&「ごろー'... >>