ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

はぴば!&≪追記1&2≫「陽炎の辻」第8回感想など

耕史くん、お誕生日おめでとーーー!

いつもいつもいろんなことで幸せな気持ちをもらってます。
思いもかけない仕事選びでワタシたちファンを驚かせ続けてください。
これからもお仕事がんばってね。期待してます!


って、マグっちのリニュが終わったら、新たなビックリニュース
(あるのか?)と一緒に書こうと思ってたけど待ちくたびれた(笑)

また人が油断してるとき(通勤中とか)にアップされそう。
素敵な漱石さんじゃごまかされないよっ。
って、行くたびにポワンとなってますが。アハ。

≪追記2≫
祝!リニューアル!ま、あんなようなもんよね(笑)
11月はリニューアル月間らしいから、そのうちビックリニュースも
飛び込んでくるかな。
まずは彼岸島正式発表ですね。ヨカッタ!
原作読むかなーー。

≪追記1≫
そうそう、お誕生日記念に書いてなかった「陽炎の辻」第8回の感想を
書いておきます。



ここ3回ほどで、磐音さんが動揺しまくりのおこんちゃんのお見合い。
とうとう相手も決まり、法事にかこつけて本日決行。

金兵衛さんは磐音さんだけにあてこすりのように「おこんの見合いが・・・」と
言い続けていたけど、これはやっぱり磐音さんの気持ちを聞きたくて
ちょっと焚きつけたりしたくてっていうのもあったんでしょうね。
そりゃもちろん、たんに年頃の娘をそれにふさわしい身分のお相手を
見つけてやりたいっていう親心があることは確かだろうけど。

このときの押さえきれない動揺ぶりに、磐音さんのおこんちゃんへの想いを
見てる者としても確信しました。
もうすっかりおこんちゃんのことを恋愛モードで見てるのね。
だったらプッシュするんだっ!
いまのおこんちゃんだったら応援するよ!
と、すっかりおこんちゃんの味方になったワタシ。

けど・・・
橋の上で出会って、いきなり傘を持つ磐音さんの手を両手で握って
「なぜ止めてくれなかったの」となじるおこんちゃん。
積極的―――!
ここ、ちょっとイヤ。こーじファンとしては(笑)←こーじバカ

雷鳴に驚き、思わずぴとっと磐音さんの胸にすがりつき、また
それが長くて、「いつまでひっついてんねん!」とちょっとイラつくワタシ。
ここもちょっとイヤ(笑)←思いっきりこーじバカ

ま、それは冗談で、この橋の上のシーンで磐音さんの心もハッキリ
決まったんだなあと、ますますこちらに伝わりました。
良いシーンでした。
「そんなことがあろうはずがない!」は男らしくてキューーン。

ふたりのラブラブっぷりはお父上上陸のときも。
恋しい人の父上に初めて会うんだもん、それはドッキドキでしょー。
おきゃんでしっかり者のおこんちゃんがドギマギしてる様子がカワイイ。
それを暖かく包み込むような磐音さんの笑顔も、正睦様のやさしい言葉にも
こちらもじーんと来ました。

「しあわせで胸がいっぱいです」と言うおこんちゃんに微笑む磐音さん。
うるうるしたおこんちゃんの瞳が印象的で素敵なラブシーンでした。
今回のような、言葉は少ないけれど二人の思いがあふれ出ている、こういう
ラブロマンスは好き。
見てるほうもちょっとドギドキしちゃったよーー。

こんな二人のロマンスとは別に相変わらずの長屋の面々も居て、こちらは
いつものように和みまくり。
地蔵湯でのサービスショットにはブハッと吹き出すワタシ。
なんかどうも無理矢理感が(汗)
浴衣でええんちゃうんと思うワタシはお子ちゃまでしょうか(おばちゃんです)

それから今回は柳ちゃんの母上も登場しましたね。
やー、お元気だったんですね。ヨカッタ。
柳ちゃんたら無精髭は生やしてるし、母上は出てこないし、母上の身に
なんぞあったんじゃないかと心配してたこともあったの。
無事と教えていただいて安心したんですが。
竹村の旦那には厳しいこと言うけれど、結局は母上も一緒に酒宴に
興じてられます。
これまた良いシーンでした。

今津屋さんでも旦那さまも由蔵さんも二人の恋を暖かく応援してる。
あー、なんか暖かい!
暖かすぎて刺激が足りない!(笑)
そんなアナタに(ワタシだけか)次週予告は関前藩江戸屋敷での対決が!?
利高殿と尾口にはとことん悪いヤツをお願いしたい。
とことん磐音さんを本気にさせて!
楽しみじゃーーー!

って、この回もすごく好きなんですよ。ここ3回ばかりハズレなし。
どんどん面白くなってるよ!

今夜はBSで陽炎見て、夕べのJAM見て。
こーちゃんのお誕生会をひっそりやります!(気持ちだけ)
[PR]
by june-sky | 2008-10-31 16:07 | 山本耕史
<< ナカイ包囲網 10/27 スマスマ >>